最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 何とも濃い~曲の組み合わせ:チョン・ミョンフンのフランス・ローカル・リリース | トップページ | やっぱり買ってしまった赤青盤 »

2010年10月18日 (月)

悩みに悩んで結局買ってしまったSantana

Santana_guitar_heaven"Guitar Heaven: The Greatest Guitar Classics of All Time" Santana(Arista)

私は何だかんだ言ってSantanaが好きなのだが,このアルバムばかりは買うのを相当躊躇していた。このアルバム・アートを初めてネット上で見た時はブートレッグと思ってしまったぐらいのいけてなさだし,更に企画が有名ギター・チューンのカバーとなっては,最近のSantanaのアルバムがゲストを多数迎えて賑々しくアルバムを作るのが通例となりつつあるとは言え,さすがに安易に感じられたからである。よって,実は発売されてから買うまではちょっと時間が掛かっている。だが,ショップでこれを大音量で聞かされてしまっては,そんなもん,どうでもええわという気持ちになってしまったのだ。だってみんな懐かしいんだもんなぁ。これって絶対反則だ。

このアルバムに対して,難しい理屈をこねようと思えば何とでも言える。だが,私のような中年が反応せざるをえないような曲がてんこ盛りでは,気持ちがどうこうではなく,体が反応してしまったのである。だって,Zep,Stones,Cream,Beatles,デフレパ,AC/DC,Doors,Purple,Van Halen,T.Rex,ジミヘン,Jeff Beck Groupですぜ。これが店内で大音量でプレイバックされていて,無視しろってのはやはり無理な相談であった。

もちろん,このアルバムをもろ手を挙げて大絶賛ってことには絶対ならないし,これってSantanaと合っとらんやろって曲もあるのだが,それでもどんな曲でもフレーズはSantanaじゃん!と笑いながら聞いていると結構楽しいのである。ということで,おじさんの私としては相応に楽しめたので甘いと知りつつ星★★★★。もちろん,昔のSantanaと同質と考えてはならないのだが,還暦を過ぎてもロックしまくる爺さんには感心してしまった私である。私もかくありたいねぇ。

ゲストについては私にとっては「誰っ?」って感じで,よくわからん人もいるが,バックを支えるリズムがBenny RietveldにDennis Chambersってのには驚いた。特になんでデニチェンがSantanaバンドで叩いているんだと思ってしまうが,これだけのロック・チューンにはデニチェンのヘビー級ドラムスが貢献しているとしておこう。まぁ輸入盤なら結構安く買えるし,おじさん,おばさんのロック好きにはそれなりに受けるだろう。でも相当うるさいよ。やる気のでない月曜の朝の通勤時間にはもってこいかなぁ(爆)。いずれにしても,皆さん,大笑いしながら聞きましょう!

Personnel: Carlos Santana(g), Dennis Chambers(ds), Tommy Anthony(g), Benny Rietveld(b), Karl Perazzo(perc), Raul Rekow(perc), Freddie Ravel(p, key) with Rob Thomas(vo), Yo-Yo Ma(cello), India Arie(vo), Chris Daugherty(vo), NAS(vo), Chester Bennington(vo), Ray Manzarek(org), Jacoby Shaddix(vo), Pat Monahan(vo), Gavin Rossdale(vo), Joe Cocker(vo), Jonny Lang(vo) and others

« 何とも濃い~曲の組み合わせ:チョン・ミョンフンのフランス・ローカル・リリース | トップページ | やっぱり買ってしまった赤青盤 »

ロック」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

おはようごさいます!
買っちゃいましたか!知っている多いので出だしからノリノリになるので通勤で聞くのは良いかもですねhappy01
私も今一番聞いておりますcoldsweats01

takeotさん,こんばんは。やっぱり買っちゃいました(笑)。

確かにですねぇ。冒頭から"Whole Lotta Love"完コピですかみたいなノリで迫られますと,体が思わず...って感じなんですよねぇ。でも電車でノリノリだとこれはかなり恥ずかしい(そういう人,たまにいますよねぇ)ので,抑えるのが大変です。でも朝には間違いなくいいですね。

 やや、Toshiyaさんが SANTANA は好みだったんですね。かっての中期サンタナあたり(ソロも)がよろしいのでしょうか?。
 私はこうゆうアルバムは気にはなりますので手には入れますが、当然安い外盤でまにあわせています。¥1500 以下で手に入りますものね。しかし私のブログにも書いたのですが・・・こうゆうの聴くとそれはそれ結構なんですが、やっぱりちょっと寂しいです。かってのアルバムをトータルにオリジナル曲で作り上げた頃の買って初聴きの期待感はやっぱりありません。しばらく聴くと多分このアルバムは棚の中に収まったままになってしまうと・・・・・おもいますが。
 
 

風呂井戸さん,こんばんは。TBありがとうございます。私のSantana好きって意外ですか?

私は初期から"Moonflower"あたりまでが好きですねぇ。"Caravanserai"とかは特にしびれますねぇ。

おっしゃる通り,かつてのアルバムのSantanaとは違う人になってしまった気もしますが,もはや彼もエスタブリッシュメントと考えれば,彼が声をかければ,これだけのメンツは集まるってことでしょう。私も一抹の寂しさはおぼえますが,これは笑って聞けたからいいですわ。私もiPodに突っ込んでしまったので,現物はまぁどこかに置いとけばいいやって感じぐらいのものですが,でもまぁ面白かったですよ。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

こんにちはです。
Van HalenとAC/DCは以外だな~と思いながら聴きました。

最近国内でデニチェンに遭遇しないと思ったら、Santanatとお仕事していたのですね~。

9356さん,こんばんは。確かにVan Halen,AC/DCは意外なチョイスですよね。ついでにデフレパも意外かなぁって気も。

でもまぁなんだか微笑ましい気分になってしまう不思議なアルバムです。実は好きな人,結構多いのではないかと踏んでおります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/49768285

この記事へのトラックバック一覧です: 悩みに悩んで結局買ってしまったSantana:

» サンタナ SANTANA のニュー・アルバム:「GUITAR HEAVEN - the greatest guitar classics of all time」 [灰とダイアモンドと月の裏側の世界]
グラミー9冠の「スーパーナチュラル」発売10周年記念のニュー・アルバムは歴代ロッ [続きを読む]

« 何とも濃い~曲の組み合わせ:チョン・ミョンフンのフランス・ローカル・リリース | トップページ | やっぱり買ってしまった赤青盤 »

Amazon検索

2017年おすすめ作