2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 凄かった大西順子@オーチャードホール | トップページ | 「中年音楽狂が一肌脱ぐ」シリーズ(?):今日はStan Getzである。 »

2010年10月 2日 (土)

今日はごめんなさいの日...

今日は下期の第一日だから張り切って書こうなんて思っていたが,上期からの飲み疲れと,更には本日さえもクライアント対応が重なり,もうダメだ。ネタもなければ,体力もない。

まぁこういう時もあるということでお許しを。明日はきっちり復活したいものである。

« 凄かった大西順子@オーチャードホール | トップページ | 「中年音楽狂が一肌脱ぐ」シリーズ(?):今日はStan Getzである。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トントン、朝ですよ。
お疲れはとれましたか。。

お疲れでしょうが、、時間出来たら、戯言ブログ、、ちょっと、のぞいて下され。

すずっくさん,こんにちは。

拝見致しました~。ラッキー,ラッキー。何が届くか楽しみですねぇ。

Toshiyaさん、こんにちは。

お疲れ様です。。私も、昨晩、突然の胸焼けで目が覚めてしまい、胃酸を飲む始末。。経った今、ほうじ茶を飲んだところです。

お好きなジャズ演奏会などにも、いらっしゃられたようですね。

話は違いますが、NYにいらっしゃった蔡に、公園でリスに遭遇されませんでしたか?私達が、ロンドンの公園で、お昼を食べていたら、リスが私の太腿まで、駆け上がってきて、エサの要求をしました。あまりの可愛さに二人でビックリ!持ち合わせのポテトチップスとキットカットをあげたら、大喜びで、両手に持って食べていました♪

ドイツのリスは、とても内気で、見かけてもすぐに走って逃げてしまいますが、ロンドンのリスには、驚かされました。主人と、また、行こう!と話しているところです。

あまりにも可愛い写真があるので、添付致しますね!

Laieさん,こんばんは。写真拝見しました。えらいでっかいリスですねぇ。NYC時代,私が住んでいたのは住宅街だったんですが,裏の公園にいくと結構リスが走り回ってました。しかし,これほど人なつこくはなかったですよ。

これだけ人なつこければ,餌には不自由しないので,巨大化するって感じでしょうか。ともあれ,ありがとうございました。

Toshiyaさん、こんにちは。

リスに、最初、サンドイッチ(野菜入り)をあげたのですが、全く食べませんでした。味の濃い~チップスや、甘~いチョコの方が、好きだったようです(笑)。

全く関係ありませんが、知り合いから送られてきたビデオです。主人と目をまん丸にして、見入ってしまいました。少なくても、少女の笑顔が、本物であってほしい、と願いたいものです。

御時間のある際にでも、どうぞ、御覧になってみて下さい。

http://www.tvkim.com/watch/326/kims-picks-north-korean-girl-guitarist

Laieさん,こんばんは。見ましたよ。YouTubu画像。あれってある意味ギターの方が女の子よりでかいという凄い映像ですねぇ。よくあれだけ指が開くものだと感心します。

普通だったら,年齢に応じたサイズの楽器をあてがうはずですが,彼の国ではきっとそうもいかないんでしょうねぇ。でもあの演奏は大したもんです。ただ,笑顔は本物ではないですね。あれは「ミスしたらどうしよう」って感じているプレッシャーの中での作り笑いに私には見えました。って言い過ぎですかね。

真剣に音楽は自由に演奏させてあげたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/49618551

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はごめんなさいの日...:

« 凄かった大西順子@オーチャードホール | トップページ | 「中年音楽狂が一肌脱ぐ」シリーズ(?):今日はStan Getzである。 »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作