2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 「中年音楽狂が一肌脱ぐ」シリーズ:今度はWes Montgomeryだ! | トップページ | 出た!兄貴の新譜だ!! »

2010年10月 5日 (火)

中年音楽狂の危機:久々のぎっくり腰である

このブログにも私が痛風持ちだということは何度か書いている。最悪だったのはスキー場で発作が出た時だったが,最近は1年半ぐらい発作から解放されていて,気楽に過ごしていたら,今回はぎっくり腰である。

週末に洗濯物を干そうと洗濯かごを持ってベランダに出ようとした瞬間,いやな感じのチクっとした感じが腰のあたりを走り,これはまずいと思った。私はぎっくり腰の経験者でもあるので,そういう感覚は体で覚えているのである。案の定,夜から痛みが増し,体を伸ばしていないと痛くて眠らない状態になってしまった。

朝になって,通勤のため電車で座ったのはいいものの,ぎっくり腰は同じ姿勢を,特に座位を続けるのが一番こたえるのは経験者ならわかることだが,オフィス最寄り駅に近づく頃には,ほとんど動けない(腰が固まってしまっていると言えばいいだろうか)状態になってしまい,立ちあがるのも難儀するという状態であった。とにかく,その格好たるや情けないことこの上ない。やはり最近の体重増がこんなところにも悪影響を及ぼしているらしい。また運動とダイエットを心掛けないと,次は椎間板ヘルニアに発展してしまうおそれありである。

まぁ,私が初めてぎっくり腰をやったときには,立ち上がった瞬間,一歩も前に進めなくなるような状態だったのに比べれば,今回の症状は軽いとは言え,やはり腰は厳しい。初めてのときは会議が終わって,椅子から立ち上がった瞬間,本当に何の前触れもなく「へなへなへな~」となってしまったのである。心底あれには驚いたが,今回はまだ歩けるのは幸いだった。だが,今回もさすが腰はにくづきにかなめと書くだけのことはあると痛感した次第である。

ということで,今日は音楽について語る気には到底なれず。ということで痛み止め飲んでさっさと寝ようっと。

« 「中年音楽狂が一肌脱ぐ」シリーズ:今度はWes Montgomeryだ! | トップページ | 出た!兄貴の新譜だ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。EVAです。
ぎっくり腰ですか、それは痛いでしょう。私は近いモノはありましたが、酷い状態は未経験です。
時々へなへな状態はありましたが...。
椎間板ヘルニアは検査すれば一発で分かりますが、腕の痺れ等が出るようであればその疑いありですね。
お大事になさって下さい。

今晩は!大丈夫ですか?心配しております!

こんばんは

大丈夫ですか?
大丈夫でないですよね(;_;)

お大事に…

EVAさん,takeotさん,マーリンさん,ご心配お掛けして申し訳ありません。だいぶ良くなったと思いますが,もう少しって感じでしょうか。

こんな状態で,飲んでる場合じゃないですよねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/49650460

この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂の危機:久々のぎっくり腰である:

« 「中年音楽狂が一肌脱ぐ」シリーズ:今度はWes Montgomeryだ! | トップページ | 出た!兄貴の新譜だ!! »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作