最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 悩みに悩んで結局買ってしまったSantana | トップページ | これまた懐かしいMarc Jordan »

2010年10月19日 (火)

やっぱり買ってしまった赤青盤

Photo "1962-1966"/"1967-1970" The Beatles(Apple)

10/18,世界同時発売と予告されていたThe Beatlesの「赤盤」,「青盤」でお馴染みのベスト盤が発売日を迎えた。私はリマスター・ボックスも買ったクチだから,正直なところ,敢えてこれって買わなくてもいいじゃんという気がしていた。だが,私が洋楽を聞き始めた頃にThe Beatlesに触れたのはほぼこの2セットに収められた曲が中心だったということもあったし,やはりこの曲順が重要なのだという気もしてきて,結局買ってしまった。まぁ結構安かったから許すが,こういうのを家人は無駄遣いと言うのだろう。

Photo_2 まだ買ってきたばかりだから,音の方は未聴だが,ライナーも丁寧に作ってあるし,ちゃんと歌詞もついていて,これだけでも納得してしまう私である。朝の通勤電車では暫くこれをiPodで聞くことになるのだろうが,結局,さまざまなThe Beatles関連のアルバムが発売される毎にせっせと買ってしまう私は,今でも彼らの呪縛から脱することができないんだろうなぁなんて大袈裟に言うこともできれば,いつまで経っても結局は好きなのよん,あるいは忘れられないのよんと開き直ることもできるような気がする。いずれにしても,出るものはみんな聞きたくなるのである。

私としては,リアルタイムで彼らを聞いた記憶があるのが"Hey Jude"であるから,当然,青盤の方に愛着はあるが,赤盤とてナイスな曲揃いではないか。しかも赤盤の方は1曲が2分余りの曲がほとんど(赤盤で3分を越えるのは"Ticket to Ride"だけである)ってところに時代を感じさせるが,ちゃんとそんな短い時間でも,私の記憶に完全なまでに擦り込まれたいることに,つくづく彼らの素晴らしさを感じざるをえない。

今,The Beatlesを聞いていること自体が完全なノスタルジーだと言ってもいいのだろうが,ここに収められた曲順で,彼らの偉業を再度見つめ直すということも,私のような中年にとってはきっと楽しいことだろうし,若い世代にも今なお訴えるものを持っていると信じたい。「懐メロ」と揶揄されようが結構。でも何年経っても曲の歌詞を覚えていて,ほとんど歌えるってのは幸せなことである。こんなバンド,歌手はそうそういないだろう,若者諸君。

このアルバムの選曲をしたのはGeorge Harrisonらしいが,彼の審美眼(誰が選んでもこうなるって考え方もあるかもしれないが,それはこれを聞いてしまっているからそう思うだけだ)と,曲の並べ方だけでも星★★★★★。これを聞いていると,また彼らのアルバム単位で聞きたくなって,ますますほかの新譜を聞いている暇がなくなるな(爆)。それでもいいや。やっぱりこれって最高でしょ。

« 悩みに悩んで結局買ってしまったSantana | トップページ | これまた懐かしいMarc Jordan »

ロック」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

蛇尾です。
ビートルズの記事に投稿するのって、ホントちょいと恥ずかしいです。
ヤッパリ蛇尾は乗ってきたって勘ぐられそうで。

まあ、記事をUPする中音狂さんもそんな気持ちありませんか。

当方も明日ぐらいにHMVからモノが送られてはず。
しばらくの間、ipodはビートルズ特集かな。

蛇尾さん,こんばんは。確かにちょっとBeatlesは面映ゆいですねぇ。でもやっぱりこれは話題にしないと...。

早速iPodで通勤時間を楽しみましたよ。やはり曲が粒揃いでいいですわ。なんであれはないんだとか言いだしたらきりがないですが...。

前のCDを持っているので、ビートルズならいつでも在庫ありだから、と思ってまだ注文しないでいます。でも前のが4,700円で今回が2,600円だと、安くなったし、ついポチっと衝動にかられてしまいますね。新BOXは買ってなかったので、どれだけリマスター効果があるのかが気になるところです。

こんばんは

ビ-トルズは 世代関係なくファンが多いですね。

わたしも好きですが CDは一枚も持っていません(^_^;)

むか〜しラジオから録音したカセットテ-プが あったような…

なので
このセット 欲しいかも。

あと 前の日記の
サンタナ… 『Hold on』を歌っていたミュ-ジシャンとは別ですか?
サンタナと聞くと この曲が思い浮かびます。
違うかな
(*^_^*)

910さん,こんばんは。リマスター効果はそれなりにあると思いますが,少なくとも音の分離は非常にクリアだと思いました。

私は某ショップで輸入盤の赤青セット(4枚組)を買いましたが,\3,080(!)でしたよ。これ見たら,国内盤を買う理由は見当たらないですよねぇ(笑)。

マーリンさん,こんばんは。私も子供の頃はエア・チェック(死語ですね)で必死で彼らの音源を集めてました。どうしても最後までエアプレイされなかったのは"Revolution No.9"ですかねぇ(笑)。

"Hold On"のSantanaと今回のSantanaは同一人物ですよ。"Hold On"はSantanaファンにとっては微妙~って思える軽さなんですよね。Santanaって別に小難しいことをやる人だとは思わないですが,特に昔のアルバムは結構好きなんです。まぁ「哀愁のヨーロッパ」みたいな演歌というかムード歌謡みたいなのもあって,それはそれで好きですが。結局好きなんですよね。

おはようございます
赤盤青盤はリアルタイムで出た時から聞いたアルバムで当時小遣いが少なくて迷ったのですが、私が赤盤を買って、青盤買った友人からレコードを借りてカセットに録音して聞いておりました!
今は、中古でレコードがあるので今回はパスしました!ジョンのダブルファンタジーの今回のリマスタ盤は頼みましたが、米アマゾンでオーダーしたので、まだ届きません
転勤することになったので、下手をすると正月まで聞けないかもしれませんcoldsweats01

takeotさん,こんばんは。私なんかアルバムを買うお金はなくて,本当にBeatlesはFMで音源をかき集めましたよ。今はほとんど持っていますが,若い頃のそういうひたむきさとか必死さって自分からはなくなってしまいました。まぁ歳ですから仕方ないですが。

ご転勤とのこと。どちらへご異動なんでしょうか。

おはようございます
FMのエアチェックも良くしました!
まだカセットが納戸にダンボール1箱ありますcoldsweats01
転勤は道内で動くのですが、函館に行くことになりました!22年ぶりの函館です!また単身なのでどうなりますやら?今は毎週自宅に戻って来ておりましたが、函館からは遠いので月1回くらいですかね?まあ函館は古い町でJAZZ喫茶もあるので探して行こうと思っています

takeotさん,こんばんは。私はカセットはほとんどどこかへ行ってしまったと思いますが,Sweet Basilで隠し録りしたGil Evans Orchestraとか,Live Under the SkyのWeather Reportとか,Carlos Kleiberの来日公演とかのテープは今でも捨ててはいないはずです。でもプレイバックできないですから,もう存在意義はないんですけどね。

函館ですか。私は函館は行ったことはないですが,やっぱり北島三郎ですね,函館と言えば(笑)。今度,カラオケで歌おうっと(爆)。

おはようございます
私も高校生の時初めて見たジェフベックの隠し録りカセットテープは今でもあるはずです(きっと!)happy01
ところで先日1回目の送別会で私はサブちゃんを歌ってきましたcoldsweats01

takeotさん,こんばんは。皆やってることは一緒ってことで(笑)。

ところでサブちゃんって何を歌われたんでしょうか。興味津々の私です(爆)。

今晩は!本日やっと赤盤青盤セットが届きまして今聞きながら書き込みしています!
何だかリズムがしっかりはっきり聞こえるというのがリマスタ効果でしょうか?またしばらくビートルズになりそうです!40年聞いているのに飽きないというのは何なんでしょうね?happy01

ところで歌ったサブちゃんはもちろん函館の人でしたcoldsweats01

takeotさん,こんばんは。リマスター効果というのは私は感じました。iPodでも相応にわかりますから。40年聞いても飽きないというのは,もはやこれが普遍性を持ってしまっているのだと思います。ある意味,クラシックなんですよね。でも聞く度に嬉しくなってしまうのが,彼らの凄いところです。

「函館の女」,今度私も歌いますかねぇ。サブちゃんの歌って,歌っていて気持ちいいんですよねぇ(爆)。

こんにちは。
私、中年音楽狂さんのこの記事に以前コメントしてますね。迷いながらもその後買わせてしまうところが、ビートルズ、恐るべし、と思います。

ただ、国内盤を買ってしまったんですよ。買い替えだったら、輸入盤でもよかったかなあ、と後になって思いました。

TBさせていただきます。

工藤さん,TBありがとうございます。

でも結局お買い上げということで,彼らの魅力には誰も抗えないってことですよねぇ。以前にも書いたことがありますが,輸入盤は,赤/青セットで3,000円ちょっとですから,私はお買い得感だけで輸入盤を持ってレジに直行致しました(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/49782416

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり買ってしまった赤青盤:

» ビートルズ「赤盤」「青盤」リマスター [ジャズCDの個人ページBlog]
通販のCDが20時半に届きました。実は宅配便の繁忙期なので、今日の到着はあきらめ [続きを読む]

« 悩みに悩んで結局買ってしまったSantana | トップページ | これまた懐かしいMarc Jordan »

Amazon検索

2017年おすすめ作