2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 比類なき美しさと言うべきBill Evans:"You Must Believe in Spring" | トップページ | Jazz Italiano Live 2009シリーズの到着:一発目はBossoだな。 »

2010年9月28日 (火)

Milt Jacksonに駄作なし(ほんまかいな?)

Soul_fusion"Soul Fusion" Milt Jackson & the Monty Alexander Trio (Pablo)

もちろん,私はMilt Jacksonのアルバムを全部聞いているわけではないので,主題のように書いていいのかというとちょっと自信がない(なら書くな!とお叱りを受けそうだ)。しかし,MJQでの演奏もそうだが,私の保有しているMiltのアルバムでがっくりきたことはない。そのうちの半分以上は父の遺品であるから,購入に際して私の意思は反映されていないのだが,大傑作とは言えずとも,ジャズ的な楽しさに溢れたアルバムばかりのように感じる。このアルバムもジャケも雰囲気があっていいよねぇ。シンバルのところから撮影したアングルもいいねぇと感じるのはきっと私だけではあるまい。こういうのが音が聞こえてきそうなジャケットという。

冒頭からMilt Jacksonらしい演奏が展開され,非常に嬉しくなってしまうが,とかくオーバー・プレイングと言われがちなMonty Alexanderも,ここでは適度な中にもちゃんと自己主張をしていて悪くない。今にして思えば,このバンドのリズムを支えるJohn ClaytonとJeff Hamiltonって,昨今の4ビート・アルバムを支えているような人たちと言ってもよいが,このアルバムが出た当時は新進の若手といったところだったはずである。インターネットもないその頃のことである。私にとってはこれって誰?って感じだったと記憶しているが,考えてみれば二人とも立派になったものである。

本作での注目はStevie Wonder作"Isn't She Lovely"かもしれないが,私にとっては,実はその曲が一番面白くない(爆)。当時,非常にはやった曲で,Rollinsもプレイしているぐらいであるから,こうした曲を選曲,演奏することには異議はないが,今ひとつMilt Jacksonには合っていないように思えるのである。同じようなトーンのタイトル・トラックが面白く聞けるのに,こちらはう~むって感じである。これはある意味,期待の裏返しになってしまったという例だが,やはりMilt Jacksonにはよりブルージーな曲がお似合いなのである。

しかし,それ以外の曲は実に楽しめる。ブルーズでもボッサでも何でも非常にいい。こういうアルバムは本当に気楽に楽しめて非常によい。朝っぱらから聞く音楽ではないが,大概のシチュエーションにはフィットしそうなナイスな演奏群である。やはりMilt Jacksonはいいのだ。星★★★★。

Recorded on July 1 & 2, 1977

Personnel: Milt Jackson(vib), Monty Alexander(p), John Clayton(b), Jeff Hamilton(ds)


« 比類なき美しさと言うべきBill Evans:"You Must Believe in Spring" | トップページ | Jazz Italiano Live 2009シリーズの到着:一発目はBossoだな。 »

ジャズ(2010年の記事)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。EVAです。
このアルバムのジャケ良いですね。
昔知っていれば即ジャケ買いしていたでしょうね。(爆)
先日教えて頂いたアルバム、只今検討中です。高いけれど買うのならこちらですね。
有難うございました。

蛇尾です。
昨日の記事,「お店に並んでいそうでジャズをこれから聴いてみようかなぁという人にお薦めというのがありましたらご紹介ください。」特集、時々掲載してください。
この頃、廉価盤でJAZZの名盤が入手できるので、ポツポツ集めています。

今日のMilt Jackson関連のMJQも数枚購入しました。
Bill Evans もCDリストを眺めていると、見た覚えのあるジャケットやタイトルが一杯で、どこから手をつけていいのやら解りません。

なにしろ、rockより歴史があるのは当然ですから。

ひとつ「中年音楽狂が一肌脱ぎましょう」でお願いします。

EVAさん,こんばんは。本盤はさておき,Arethaは残りが少ないようです。お買い上げならお急ぎになった方がいいかもしれません。

老婆心ながら。

蛇尾さん,こんばんは。「お店に並んでいそうでジャズをこれから聴いてみようかなぁという人にお薦めというのがありましたらご紹介ください。」シリーズってニーズがあるんですねぇ。

結構意外ですが,次は何にしようか考え中です。こうなったら,一肌でも二肌でも脱ぎまっせ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/49555847

この記事へのトラックバック一覧です: Milt Jacksonに駄作なし(ほんまかいな?):

« 比類なき美しさと言うべきBill Evans:"You Must Believe in Spring" | トップページ | Jazz Italiano Live 2009シリーズの到着:一発目はBossoだな。 »

Amazon検索

2017年おすすめ作