2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« これまた久々に聞いたDennis Chambersだったが... | トップページ | どう考えても地味だが,もっと知られていいAlan Broadbentの好盤 »

2010年8月17日 (火)

「風の谷のナウシカ」ブルーレイ版について思うこと

Photo「風の谷のナウシカ」(’84,徳間書店/博報堂/東映)

監督:宮崎駿

声の出演:島本須美,納谷吾朗,榊原良子,京田尚子,永井一郎,松田洋治

私は映画館の暗闇で泣くことにカタルシスを感じる人間なので,いろんな映画を見て泣かされているのだが,これまで最も泣かされた映画のうちの1本がこの映画である。確か見たのは飯田橋ギンレイホール(あるいは飯田橋佳作座だったか)での「ルパン3世 カリオストロの城」との2本立てだったはずであるが,私は「ルパン」のラスト近くの銭形とクラリスのセリフで必ず泣いてしまう(ほとんど条件反射である)が,1本目の「ルパン」で心地よく涙して満足していたら,2本目の「ナウシカ」ではもっとやられてしまった。まさに号泣であった。

それは今回購入したブルーレイ・ディスクでこの映画を見ても全く同じで,家人が留守なのに乗じて見たら,やっぱり泣いてしまった。こんな状態ではとても家人の前では見るわけにはいかないので,かなりタイミングを見繕って見たつもりであるが,それにしてもまたも大泣きしてしまったではないか。やはりよく出来た映画だと思える,まさに感動巨編である。ということであるから,映画に関してだけなら今でも星★★★★★である。

しかし,このブルーレイ,巷でも悪評だらけであるが,それにもうなずかざるをえないようなものである。そもそも画像の品質がブルーレイのパワーを最大限に活用できていない。我が家のTVセットはなんと1992年製のクラシックなもの(年末には買い換えないとなぁ...)であるが,それでもブルーレイを再生すれば,それなりに違いはわかるとは思う。だが,この映画を見る限り,劇的な改善というのが見られないのである。なおかつ,ジブリと言えば,以前問題になった「千と千尋の神隠し」における色の赤みがかりの例があるが,本作でも,途中で赤い色ムラが発生しているようにも思えるのである。これはどういうわけなのだろうか。世の中,デジタル・リマスタリングを施すことで,圧倒的な画像の改善事例というのはいくらでもあるにもかかわらずである。

よって,どうも大枚はたいてブルーレイを買ったわりには,それに見合うリターンが得られていないというのが実態であり,今回のブルーレイ化は看板倒れに終わったと言っても過言ではないだろう。おそらくこれに懲りた消費者は,ジブリの作品がブルーレイ化されても,もう買うことはないだろうと余計なことまで考えてしまうが,少なくとも私は買わないだろうなぁ。やはりこのブルーレイについては,どうにも納得がいかないというところである。

« これまた久々に聞いたDennis Chambersだったが... | トップページ | どう考えても地味だが,もっと知られていいAlan Broadbentの好盤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

 ブルー・レイ化について、まさに同感です。ライブものでお気に入りのものがブルー・レイ化されて再購入してみましたが、画像はそれほど改善がない。つまりもともとライブ映像もハイビジョン・カメラでそれなりに撮ってなければ無理なんですね。だったら大げさに出さないで欲しい。(音質は改良されているようだが・・・・)
 私はプロジェクター派なんですが、プロジェクター機器でDVD映像のシャープ化が行っているため、なおさらDVDとの差がない。又一方「AVATAR」のブルー・レイは素晴らしい映像でした(勿論立体ものではありませんが)>この位の映像で初めてブルー・レイの意味があるってことでしょうね。

風呂井戸さん,お久しぶりです。

確かにおっしゃる通り,当初からハイヴィジョンを意識したものでなければ,媒体をブルーレイにしてもあまり効果はないように思えますね。

音声は改善しているんでしょうけれども,ナウシカなんて,ドルビー2chですしねぇ。せめて,5.1ぐらいにする努力はするべきだったと思います。本当に今回のジブリにはがっかりさせられました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/49122636

この記事へのトラックバック一覧です: 「風の谷のナウシカ」ブルーレイ版について思うこと:

« これまた久々に聞いたDennis Chambersだったが... | トップページ | どう考えても地味だが,もっと知られていいAlan Broadbentの好盤 »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作