2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 出張中に見た映画(10/07編) | トップページ | コレクターはつらいよ(11):このアルバム,正式にリリースされたのか? »

2010年7月 9日 (金)

絶好調と思われたドイツが完敗するとは...

W杯もいよいよ決勝と3位決定戦を残すだけとなった。準決勝2試合目のドイツ~スペインという組合せは,サッカー好きにはまさしく必見のマッチアップだったわけで,私も3:25AMに起床して眠い目をこすりながら試合を観戦した。

これまでのドイツの戦いぶりを見ていると,余りの絶好調ぶりに私はこのまま優勝してしまうのではないかと思って観戦していたのだが,準々決勝のときにアルゼンチンを粉砕したドイツとこれが同じチームかと疑うほどに,完全にスペインに抑え込まれていたのには驚いた。とにかく,あれだけボールを支配されていては,試合としては苦しいし,パスの精度もかなり悪かったと言えるだろう。今大会4得点と好調だったMuellerを出場停止で欠いたとは言え,やはり精彩に欠けたと言われても仕方がないだろう。「1-0」というスコア以上に,両チームの差は明らかだったと言える。

一方のスペインはこれまでの不調ぶりが嘘のように,この試合に向けて調子を上げて上げてきた感が強い。明らかに決定機はスペインの方が多かったが,ややミドル・シュートに頼りがちなのはドイツのディフェンスの固さゆえと言ったところだろうか。いずれにしても,華麗なスペイン流パス・サッカーの片鱗は見られたし,これは決勝でのオランダとの対決が非常に楽しみになってきた。

オランダ,スペインの両チームともオフェンシブなチームであるから,ノーガードによる殴り合いのようなサッカーを期待してしまう私は下品だろうか?また来週の月曜日は眠い目をこすりながら,会社に向かわねばならないと思うと憂鬱ではあるが,やはりこれは見逃せないよねぇ。

« 出張中に見た映画(10/07編) | トップページ | コレクターはつらいよ(11):このアルバム,正式にリリースされたのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中年音楽狂さん、こんばんわ。


見逃せる訳ありません!!
(相当意気込んじゃってます)

今大会ようやくスペインの美しくも楽しいパス・サッカーが結果を残し、ファンとしては嬉しい限りです。
美しいサッカーのその一方で、ドイツ戦ではあのプジョールのヘディング・シュート。このプジョールのシュートで勝った、というのが大きいと感じてます。ここぞ、というときに決めるんですよ、プジョールは。バルサの試合で何度か見てきました。
でもこのコーナー・キック、この時までずっとショート使ってましたよね。これが効きましたね。


打ち合い観たいですよね。
期待はするんですが、ただでも・・・きっと、決勝戦では有りがちなガチガチな展開?そして・・・ドイツ戦と同様、あるいはそれ以上の圧倒的なボール・ポゼッションでスペインが試合を支配すると思います。あのフィジカルにも優れたドイツを圧倒した訳ですし。ましてやオランダのDFには?ですからドイツ戦よりは楽観視してます。

ただ、不安が無い訳ではないんですが・・・。
まあでも、相手はモウリーニョが率いてたインテルでは無いですから(笑)
スペインやってくれるでしょう!!
タコ予想は気になりますが(爆)

SINTETICさん,こんばんは。SINTETICさんがスペインのサッカーがお好きなのは,承知しておりました。

決勝戦は序盤は確かにガチガチな展開が予想されますが,先取点がいつ入るかで,試合展開は大きく変わりますよね。私はCruijffが好きだったので,今回はオランダを応援させて頂きます。スペインがオランダのミドル・シュートをどう防ぐのかが興味深いところです。もちろん,オランダのディフェンス陣が,スペインのパスを分断できるかも見ものですね(かなり難しいでしょうが)。

どちらが勝つにしても,いいゲームを期待しています。準決勝のような調子ならば,スペイン優勢ですかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/48827626

この記事へのトラックバック一覧です: 絶好調と思われたドイツが完敗するとは...:

« 出張中に見た映画(10/07編) | トップページ | コレクターはつらいよ(11):このアルバム,正式にリリースされたのか? »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作