2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« かなりいけているAlex Sipiagin:現在進行形のNYCのジャズ? | トップページ | 中年音楽狂在上海 »

2010年6月30日 (水)

言い訳

最近,いろいろと気になる新譜がリリースされていて,それ相応に仕入れてはいるのだが,いかんせん聞いている時間がない。出張がちということもあるが,それにも増して,W杯観戦で音楽をちゃんと聞いている時間が取れないのである。私は何度か書いたように,通勤時間が主たる音楽鑑賞の時間なのだが,その通勤時間も,W杯観戦疲れで,ほとんど爆睡状態であるから,音楽をプレイバックしていても,全然記憶に残らないのである。この記事がアップされる頃には,日本~パラグアイ戦の大勢は決しているのではないかと思うが,今日もどこかで間違いなく観戦モードに入っているはずである。そしてそれが終わればまた中国出張である。W杯は7/12まで続くので,まだまだこれからも寝不足は続く。ということで,早くCrowded Houseの久々の新作とかタワー・レコードとのコラボで再発された東京カルテットのバルトークの弦四やら早く聞きたいのだが,なかなかねぇ...。Tom Pettyも聞きたいなぁ。

結局のところ,今日は言い訳だけである。読者の皆さんごめんなさい。

« かなりいけているAlex Sipiagin:現在進行形のNYCのジャズ? | トップページ | 中年音楽狂在上海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何となくこのページの記憶があって、実に二十数年ぶりにCrowded HouseのCDをロンドンのHMVで3ポンドで購入しました。Intriguer。もしかすると二十数年前と同じような歌を歌っているのかもしれないのだけれど、二十数年前には気づかなかった素晴らしいメロディライン。これが最近では全く耳にしなくなった素晴らしいポップスに仕上がっているのは、道端でコインを拾ったような、なにか得した気分です。

カビゴンさん,こんにちは。Crowded House,3GBPって無茶苦茶安いですねぇ。単なるセールなのか,よほど売れないのか?

あれだけのポップ・センスが炸裂したアルバムですから,売れると思うんですけどねぇ。もう時代が違うんでしょうかね。

でも,まだ記事にしていない私もいけませんね。結構好きですよ,今度のアルバム。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言い訳:

« かなりいけているAlex Sipiagin:現在進行形のNYCのジャズ? | トップページ | 中年音楽狂在上海 »

Amazon検索

2018年おすすめ作