2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Leela James,今度はStaxに移籍してニュー・アルバムをリリース | トップページ | 番狂わせ »

2010年6月18日 (金)

中年音楽狂 in 中国(何度めや!)

Photo_2 またも中国にやってきた私である。来るたびにいろいろな観点で驚かせてくれるこの国であるが,今回は北京で見た食材に驚いてしまった。元々,なんでも食っちゃう人たちだと思ってはいたが,今回の写真をご覧頂けばわかるが,やれイモリだ,サソリだと凄いものが並んでいる。いちばん右は蝉の幼虫かなんだかよくわからないが,それよりも何よりも驚いたのは真ん中あたりに見えるタツノオトシゴである。

また,ここには写っていないが,ヒトデにも串が刺さっていたということは,ヒトデも食っちゃうのか~と妙な感心の仕方をしてしまった私である。私は食に関しては,結構なチャレンジャーだとは思うが,今回ばかりはさすがにパスしてしまった。凄い国である。

また,今回,北京では四川料理をいただいたのだが,強烈な「麻」と「辣」の刺激に参ってしまった。山椒をあれだけ使えば,くちびるも痺れて当然である。また,今回いただいた中にはカエルがあったのだが,これまで何度かカエルを食したことのある私にとっても,今回のカエルは特筆もののうまさであったことを報告しておこう。あんなプリプリで,くせがないカエルは初めてである。カエルと言わずに供されれば,皆さん「おいしい~」ということ間違いなしである。さすが,中国四千年の歴史である。調理法はもとより,素材そのものも奥が深い。やはり中国恐るべしである。

« Leela James,今度はStaxに移籍してニュー・アルバムをリリース | トップページ | 番狂わせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ワイルドです(*'-'*)

9356さん,おはようございます。

はい(笑)。あり得ない世界ですよねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/48649340

この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂 in 中国(何度めや!):

« Leela James,今度はStaxに移籍してニュー・アルバムをリリース | トップページ | 番狂わせ »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作