最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 出張中に見た映画(10/06_2回目編):その2 | トップページ | Derek Trucksの新譜登場!今度は2枚組ライブだ! »

2010年6月23日 (水)

コレクターはつらいよ(10):Vinicius CantuariaのアルバムにまたもBrad Mehldau登場

Samba_carioca "Samba Carioca" Vinicius Cantuaria (Naive)

Vinicius CantuariaのアルバムにはBrad Mehldauは既に2枚客演をしており,これが3枚目のアルバムとなった。2枚目のアルバム"Cymbals"についてはこのブログでも記事を書いた(記事はこちら)が,前2作ではいずれも2曲の客演だったが,今回も前例に従って2曲目の"Berlin"と8曲目の"Conversa Fiada"に参加している。しかし,今回はMehldauらしいソロ・スペースも確保されており(特に"Berlin"はそうだ),ファンも納得できると言ってよいように思う。それでも,これだけなら表題通り,「コレクターはつらいよ」ってことになるのかもしれない。

しかし,このアルバムの場合は,プロデュースがArto Lindsayということもあって,実はMehldauが参加する,しないは別にしても大いに期待が出来る作品であったことは間違いないのである。私はブラジル音楽が結構好きだが,Lindsayがプロデュースした作品はMarisa Monteはじめ傑作が多いので,おのずと期待が高まってしまう。そこにMarcos ValleやJoao Donatoのようなベテランに加え,Bill Frisellまでゲストで加わっているのだから尚更である。

そして,結果は大成功である。比較的静謐な中に,涼しげなブラジリアン・ミュージックが展開されていて,鬱陶しい梅雨には一服の清涼剤のような音楽となっているではないか。少なくとも,これまで聞いたViniciusのアルバムの中では,一番好きである。ちょっとタイプは違うかもしれないが,Celso FonsecaとRonaldo Bastosの"Paradiso"を初めて聞いた時の感覚と近いものを覚えてしまった。いずれにしても,これは気持ちよい音楽である。星★★★★☆。ジャケのポートレートも渋いなぁ。

Recorded in 2009

Personnel: Vinicius Cantuaria(vo, g, key, ds, perc), Brad Mehldau(p), Marcos Valle(p), Joao Donato(p), Bill Frisell(g), Paulo Braga(ds), Luiz Alves(b), Liminha(b), Dadi(g), Sidinho(perc), Jesse Sadoc(fl-h)

« 出張中に見た映画(10/06_2回目編):その2 | トップページ | Derek Trucksの新譜登場!今度は2枚組ライブだ! »

Brad Mehldau」カテゴリの記事

ジャズ(2010年の記事)」カテゴリの記事

ブラジル」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

いかん、これは、まったく、気が付いてませんでした。

買わなくては。。

デレクは、知ってましたが、これはダーリン担当。
イングランドが勝ったら、焚き付けます。

すずっくさん,こんばんは。

月曜日はまた寝不足確実です。イングランド頑張って欲しいですねぇ。ドイツに恨みはないですが,やはり私はあのチームが好きなんです。

せいぜいダーリンを煽って買ってもらって下さいね。いいアルバムですよ。

これきた。Berlinのピアノソロ始まったとたんめルどー、って感じだった。
アルバムとしても、とても良かったです。
ありがと。

すずっくさん,こんばんは。そうでしょう,そうでしょう。お気に召して何よりでした。早く記事にして下さいね。

ありがとうございました。
早朝から、肉体労働したわたしには、これはお薬のようでした。
これって、ブラジルの好きな人達には、、どうなんでしょう。
でも、ポル語はいいよねぇ。
ギターも好きです。

つうことで、トラバしました。
ありがとうでした。

でッmまた、、山田べにこだねぇ。。
世の中、、そんなモンなんだろうか。。
ワールドカップを抑える○カップ。。(失礼)

すずっくさん,こんばんは。TBありがとうございます。

確かに疲れた肉体へのヒーリング効果はありそうですよねぇ。

でまた「山田べにこ」ですが,本日の第7位は「すずっく」ですぜ。凄いなぁ(笑)。

暑い日は、朝から聴いても夕暮れから聴いても、この音楽の雰囲気に浸っていると暑さ忘れるような感じで、聴きまくっています。
しっかり聴いても、だらけて聴いてもokなのは今夏の必需品化してます。


TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

oza。さん,こんにちは。TBありがとうございます。

「今夏の必需品」。確かにそうかもしれません。いつ,どのようなかたちで聞いてもいいですから。私も何だかんだでViniciusは出れば買っちゃうって感じですが,はずれは少ないですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/48696597

この記事へのトラックバック一覧です: コレクターはつらいよ(10):Vinicius CantuariaのアルバムにまたもBrad Mehldau登場:

» SambaCarioca/ViniciusCantuaria [MySecretRoom]
白い百合も咲きました。。ギターにのったポルトガル語には魔法の響きがある。さ迷える現実の重さから心を解放して、体温と実態のない不可思議な迷子にしてくれる魔法の力。。。あら... [続きを読む]

» Vinicius Cantuaria Samba Carioca [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Vinicius Cantuariaの本年5月にリリースされた新譜です。 なんとなくパスしていたのですが、なんとなく今頃になって買ってみました。 Vinicius Cantuaria盤はCYMBALS(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/54863422.html)以来の購入で、通算5枚目くらいになると思います。この盤を買ったので最近は欠かさず買う人になっちゃってますね(^^)  Vinicius(http:/..... [続きを読む]

« 出張中に見た映画(10/06_2回目編):その2 | トップページ | Derek Trucksの新譜登場!今度は2枚組ライブだ! »

Amazon検索

2017年おすすめ作