2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 懐かしい~:Carole KingとJames Taylorリユニオン | トップページ | John Mayerのライブを聞いた »

2010年5月13日 (木)

"Winelight"のひな形?:"Mr. Magic"

Mr_magic"Mr. Magic" Grover Washington, Jr. (Kudu→MoJazz)

先日,Chris Bottiの記事を書いたときに"Winelight"についてちらっと言及したばかりだが,多くの人にとってGrover Washington, Jr.の代表作は"Winelight"ってことになるのだろう。私にとってもそれは同じ,というかこれまで私が買ったことがあるGroverのアルバムはUrban Knightsを除けば"Winelight"だけ(爆)だったから,それも当然である。まぁはっきり言ってしまえば,私にとってはGroverはそれほど縁の深いミュージシャンではなかったし,別にほかのアルバムは聞かなくてもいいかって感じだったのである。

そんな私が中古ショップでこれを見つけて,何で買う気になったかと言えば,タイトル・トラック"Mr. Magic"って聞いたことはないが,結構Groverの代表曲の一つって言われてたなぁ,なんて程度のものだからすこぶるいい加減である。しかもこのジャケでよく買う気になるわと自分でも呆れてしまう。

それでもってこのアルバムを聞いてみたわけだが,(主題とは異なって)アルバム全体の雰囲気は"Winelight"とはだいぶ違っていて,ストリングスがかぶってくるとまるでちょっとB級アクション映画の音楽のように聞こえる瞬間もある。しかし,タイトル・トラックに限っては,これって"Winelight"のプロトタイプなのではないかと思わせるぐらい,雰囲気が似ているのである。もちろん,バックの演奏は"Winelight"ほど洗練されておらず,よりアーシーさ,あるいはファンクネスを感じさせるのだが,Groverのサックスや旋律は驚くほど雰囲気の相似性を感じさせるのだ。ほかの曲が違うだけに,やけにこれが目立ってしまうのだが,それでもこれはなかなかいいわ。

だからと言って今からGroverの追っかけをするつもりなど毛頭ないが,それでも今まで無視していたことはちょっと反省してしまった私であった。もちろん,本作は名盤でも何でもないが,70年代という時代臭をプンプンさせた音楽だと言っておこう。これはこれで懐かしいものであり,実はiPodでもう何回も聞いてしまった私だということは告白しておこう。まぁそれでも出来としては星★★★ぐらいだが。でも嫌いじゃないんだなぁ,これが。

Recorded in November, 1974

Personnel: Grover Washington jr(ts, as, ss), Bob James(p, el-p),  Gary King(b), Phil Upchurch(b), Harvey Mason(ds) Ralph MacDonald(perc), Eric Gale(g), Jon Faddis(tp, fl-h), Marvin Stamm(tp,fl-h), Phil Bodner(bs), Jerry Dodgion(ts), Wayne Andre(tb), Tony Studd(tb), Max Ellen, Paul Gershman, Garry Glickman, Harold Kohon, Harry Lookofsky, Joe Malin, David Nadin & Matthew Raimondi(vln), Al Brown & Manny Vardi(viola), Charles McCracken & Alan Shulman(cello)

« 懐かしい~:Carole KingとJames Taylorリユニオン | トップページ | John Mayerのライブを聞いた »

ジャズ(2010年の記事)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。EVAです。
私はかつてGrover Washington jrが大好きでした。
アルバムもWinelightを始め数枚持っています。
流石に最近は聴きませんが、曲調が軽めなので息抜きをしたい時などに打って付けの音楽だと思います。

中年音楽狂さん、monakaです。
グローヴァーのアルバムで反応しまいました。
実このひと、私のスターの一人、有名なアルバムの頃でなく、この頃のKudoのころ、アルトの音とメロディはポール・デスモンドの後継者と思っていました。
“ソウル・ボックス”というアルバム見つけたらぜひ一度聴いてください。

EVAさん,こんばんは。ご趣味が幅広いですよねぇ。新しいブログでも,音楽評をアップされればいいのにと思っているのは私だけではないのではないでしょうか。乞ご復帰。

monakaさん,こんばんは。コメント頂けるとは意外ですが,それがGroverの偉いところかもしれませんね。

ご推奨のアルバム,中古で探してみます。ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "Winelight"のひな形?:"Mr. Magic":

« 懐かしい~:Carole KingとJames Taylorリユニオン | トップページ | John Mayerのライブを聞いた »

Amazon検索

2018年おすすめ作