2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Tim Burtonの映画と考えずに見れば十分楽しめる「アリス・イン・ワンダーランド」 | トップページ | ダウンロード・オンリーのSeamus Blake参加のファンク作 »

2010年5月 5日 (水)

KKSFのネットでの復活

以前,米国のスムーズ・ジャズ局が相次いでクローズしてしまったという記事をこのブログにも書いたが,iTunesラジオでもそうしたプログラムは聞くことができてしまうから,それも時代の流れかなぁと思っていたら,サンフランシスコにあったKKSF(103.7)がWebでKKSF.com(http://www.kksf.com/)として復活,ストリーミングで昔ながらのスムーズ・ジャズを流していて,嬉しくなってしまった。

こういう動きを見ていると,アメリカのFM局はどんどんネット重視になっていくのではないかと思うが,そもそもKKSFはHDラジオ局として復活しているようではある。しかし,ストリーミングで同じようなプログラムは聞けるのだから,こちらとしてはありがたい限り。たまにPCでブログを書くときのBGMにしている私である。やはり,何だかんだ言って今でもこういうステーションが好きなのである。別に軟弱でもいいのだ。究極の「ながら」音楽。

« Tim Burtonの映画と考えずに見れば十分楽しめる「アリス・イン・ワンダーランド」 | トップページ | ダウンロード・オンリーのSeamus Blake参加のファンク作 »

ジャズ(2010年の記事)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。EVAです。
>究極の「ながら」音楽
私もそうです。いつも対峙して聴いているのは苦痛になって来ますね。ながらで聴いて良いモノは矢張り良いと思います。
私は対峙して聴くと直ぐ眠りについてしまうのでながらの方が性に合っているようです。(爆)

EVAさん,おはようございます。

私は通常は通勤途上に音楽を聞くという生活をしていますが,家にいるときも,家人の手前,オーディオ・セットで音楽をかけることはほとんどない状態です。休日に料理をしながら,オーディオ・セットで音楽をかけていることはありますが,その場合も,家人が出掛けている場合に限定されています。

PCで音楽を再生する場合でも,最近ではほとんどiTunesか,KKSFのようなストリーミングなってしまいました。これも時代の流れかもしれませんが,逆に真剣に音楽と対峙することが減ったように思えます。別に,真剣に対峙する必要もないんですけどね(苦笑)。

その分,通勤中は真剣に聞いています(爆)。

おはようございます 蛇尾です。

ボクも、数年前に購入したIPラジオをミニコンポに接続してインターネット・ラジオを自宅で聞いています。主に、60~70年代のrockが中心です。

なんといっても無料なのが最高です。妻は最初、有料なのだと思っていたらしいのですが、無料だと知ると、平日、よく聞いているようです。

rock・latin・jazz・classicなんでもありで楽しいですね。

蛇尾さん,こんにちは。

そうですよねぇ。ただで音楽が聞けて,自分の趣味に合ったものだけで完結できるって,非常にいいですよね。アメリカのFM局モードがIPで実現してしまったってことでしょう。こうなると,今後有線はどうなっていくんでしょうかね。興味深いです。

Toshiyaさん、こんにちは。

SFで、思わず嬉しくなりました。。SFで、ラジオを聞いた思い出はないのですが、LAに居た時、車もコンピューターもなく、何もすることがない日が多くて、部屋に篭ってラジオを聞くのが唯一の楽しみでした。

早速、サイトの方をザッと読ませて頂き、今、ラジオを聞きながら、コメントさせてもらっています。当時、LAで聞いていた自分好みの放送局も、本当にこんな感じでした!ひゃあ~、当時の思い出がすぐに蘇えってきますね。スムースジャズたったかは、記憶が曖昧ですが。。KOQR?とか、KG..?アルファベット4つは間違いないのですが(苦笑)

当時、気合を入れていたのは、曲と曲との合間のコマーシャルだったんです。ニュースはもとより、想像できない色々なシチュエーションでのやり取りを、耳の訓練の為、集中させて聞いていたのを思い出しました。

それから、当時LAで思ったのは、ラジオで流れる音が凄く澄んでいて綺麗だったことです。日本の実家では、山に囲まれているせいか、電波がよく届いていなかったせいか(今もきっと?)、FM曲は、全然駄目でした。

ここで取り上げているHDラジオの本体を買えば、ここでも聞けるんですよね。だとしたら、すぐにでもほしいです!(笑)

それから、BGMでこうやって聞き流している時に、今の曲、良かった!と思えば、曲名とアーチスト名をすぐに確認できるのは、またいいですね♪

今、Gato Baribieri という方の Europa という曲が流れたのですが、いや~。。かなり感傷的になりました。

Laieさん,こんばんは。

HDラジオがなくても,ストリーミングでOKではないですか。大体どういう仕組みか私が理解していないってのもありますが(爆)。

私も在米中にはNYのWQCDを掛けっ放しにしていました。懐かしいですねぇ。あの頃,東海岸でもGatoはかかっていましたよ。

Toshiyaさん、こんにちは。

HDラジオですが、欧州のアンテナ網が少し心配だったので、調べてみたら、今のところアメリカのみの存在で、欧州は、今年の9月1日から、スイスでテスト的に始まるようです。

インターネットでも、とてもフォローアップが良いので、これはこれで良いのですが、どうもラジオは、自分の手でガチャガチャとチャンネルを回して見たくなってしまうんですよね(笑)。

自分の知っている曲や馴染みのある曲が流れるもの良いですね♪メロディーだけ知っていて、アーチスト名もタイトルが分からなければ、すぐに確認できるのも良いですね。

今、ケニーGの曲が流れました。LAで初めて人に紹介され、現地で購入した初めてのCDでした。

Laieさん,おはようございます。

そうなんですか。私はやはり仕組みがよくわかっていなかったですね。まぁ日本では発売されているという話も聞いていませんから,私はストリーミングで楽しむことにします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KKSFのネットでの復活:

« Tim Burtonの映画と考えずに見れば十分楽しめる「アリス・イン・ワンダーランド」 | トップページ | ダウンロード・オンリーのSeamus Blake参加のファンク作 »

Amazon検索

2018年おすすめ作