最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂 in 厦門(アモイ) | トップページ | 大自然の驚異:アイスランドの火山噴火 »

2010年4月17日 (土)

Tom Harrellの新作:演奏最高,でも曲が...

Tom_harrell_roman_nights "Roman Nights" Tom Harrell(High Note)

昨年の"Prana Dance"からほぼ1年というインターバルで届けられたTom Harrellの新作である。私はこの間,出張中のNYCはVillage Vanguardにおいて彼らのライブを見ているから,全く久しぶりという感覚はない。いずれにしても,Vanguardでの演奏も素晴らしかったし,最近のTom Harrellはバックのメンバーにも恵まれて,創造力の高まりを示しているものと解釈したい。

だが,私は前作が出た時に,このブログで「本作に収められた彼のオリジナル曲にHarrellらしいハッとするようなメロディを見出せないのは誠に残念」と書いた(記事はこちら)が,全く同じことが本作にも当てはまってしまうのが何とも微妙である。テーマが終わって,アドリブに入った段階で,彼らは素晴らしさを存分に発揮してくれるのだが,いかんせん,曲があまりにも面白くないのである。ピアノとのデュオで演奏されるタイトル・トラックなんて,いかにもHarrellらしいメロディ・ラインだとは思うが,これが普通なのである。これに比べれば,ほかの曲はあまりに魅力に欠けやしないか。

だが,演奏は本当に最高である。Harrellは相変わらず,ミッド・レンジの音を中心にしながら,いいソロを聞かせるし,バックのメンツも実力を発揮していて,ジャズ的なスリルも感じることができるのである。だからこそ,Harrellにはもう少し曲を磨いて欲しいのである。アンサンブルもバックからのプッシュもきっちり決められるメンバーなのだから,これで曲がよければ...と思うのは私だけではないはずである。

ライブで聞いた時には,あまりそういう問題を感じなかったのは,ライブ特有の雰囲気もあるかもしれないし,韓国焼肉を食した後だったので,焼酎でできあがっていたのかもしれない(爆)。だが,改めてこのCDで聞いてみると,曲の弱さばかりが印象に残ってしまったのは事実である。だが,Harrellとバンド・メンバーの名誉のために書いておくが,演奏は極めて高いレベルである。だからこそ惜しいのだ。星★★★☆。

しかし,よくよく読み返して気付いたが,"Prana Dance"の時に書いた記事と,トーンが全く変わらないのは,我ながら芸がないなぁ...。

Recorded on November 27, 2009

Personnel: Tom Harrell(tp, fl-h), Wayne Escoffery(ts), Danny Grissett(p, el-p), Ugonna Okegwo(b), Johnathan Blake (ds)

« 中年音楽狂 in 厦門(アモイ) | トップページ | 大自然の驚異:アイスランドの火山噴火 »

ジャズ(2010年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

アモイお疲れ様でした~
内モンゴルも楽しみですね!!(私は行かない)。

さて、折角このタイミングでトムハレルを取り上げていただいたので、私のお友達辰巳さんがやるセッションを宣伝させてください。ネット中心の告知なのであまり知られていない模様ですし。

例によってスタンダードオンパレードで素のトムハレルが存分に楽しめるかと存じます。Invitationやらないかな。ってリクエストしておけばいいのか。

辰巳哲也~Tom Harrellセッション
4/29@岩本町Tokyo TUC
5/1@赤坂ビーフラット
19:30~(2セット入替無し)
\5,000
辰巳哲也, Tom Harrell(tp, flh), Jonathan Katz(p), 安ヵ川大樹(b, 4/28), Mark Tourian(b, 5/1), 勘座光(ds)

よろしくお願いします~

こやぎ@でかいほうさん,おはようございます。出張お疲れ様でした。引き続きご対応よろしく(逃げられると思われては困る)。

Harrellのこの新譜を聞いていると,スタンダードをやるというのは正しいチョイスだと思えます。その中に"Sail Away"とかが入ると,凄くいいんでしょうなぁ。

私はこの日程は出かけること自体が無理と思われます。残念ですが,今回は見送り。

おはようございます。
ほんと演奏最高です!!Danny Grissettのfender rhodsが最高ですし、Tom Harrellはもっとでてきてもいい気もしますが相変わらずやわらかみのある音でいい気分にさせてくれますね。
僕は曲の弱さは感じなかったのですが、多分これ以上の曲を聴けば確かに・・という感想をもつかもしれません。
TBさせていただきました

とっつぁんさん,更にコメント・バックです。

Tom Harrellにはいろいろな名曲があって,私はそちらを前提に考えてしまうので,このアルバムや前作の曲のクォリティに疑問を感じてしまいます。本当に演奏が最高なのにもったいないと思います。Harrellはもっといい曲が書けるはずです。

こちらからもTBさせて頂きます。

ちなみにハレルのいろいろな名曲ってどれですか?曲のクォリティではなく、単に趣味の問題では。。。と思いますが。個人的には Study in Sound, Bird in Flight, Agua, Sea Serpent, Sequenza, Marching 等は凄いと思うのですが。

英ちゃんさん,はじめまして。コメントありがとうございます。

はい。最終的には趣味の問題です。しかし,このアルバムあるいは前作に収録された曲が"Sail Away","Moon Alley","Buffalo Wings"のように長く愛される曲になるとは私には思えません。

しかし,繰り返しですが,趣味の問題ですから,よしあしはお聞きになる個人の判断に委ねられるべきでしょう。

いつも書いていることですが,私はプロのライターではありませんから,あくまでも趣味の世界でこのブログを運営しているに過ぎません。よって,全ての方と趣味が合致しないのは当然と思います。私の書き方で不愉快な思いをされたのであれば申し訳ありません。しかし,これはあくまでも私の視点に過ぎませんので,ご容赦下さい。

今日は、ライブだねぇ。。

って、トムハレル応援歌をトラバいたします。
わたしね、閣下の言いたいことはわからないことはないんです。
でもね、コットンクラブで聴いたトムハレルはなんか、、演奏はじめると光り輝いていて、、奇跡を観てるようだったんですよねぇ。。

また、あの感動を味わいたいのです。
ローマンナイト素敵だったよねぇ。。
ダニグリも好きですわ。

トラバしちゃいましたよ。

すずっくさん,こんにちは。TBありがとうございます。

まぁ演奏は素晴らしいですから,すずっくさんのおっしゃっていることは正しいと思います。Vanguardで聞いた時は,あまり曲については気にならなかったんですが,多分ライブとCDの違いもあって,ここでは辛口コメントになっちゃいました。

こちらからもTBさせて頂きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/48069861

この記事へのトラックバック一覧です: Tom Harrellの新作:演奏最高,でも曲が...:

» Tom Harrell / Roman Night [とっつぁんの日記帳]
Tom Harrell(tp,flh)[[attached(1,left)]] Wayne Escoffery(ts) Danny Grissett(p,Fender Rhodes) Ugonna Okegwo (b) Johnathan Blake (ds) Rel:2010 HighNote HCD7207 2007年作Light on・2009年作Prana Danceに続くHighNoteレーベルからの3作目。全て上記メンツ..... [続きを読む]

» RomanNight/TomHarrell [MySecretRoom]
トムハレルは、HighNoteからこのメンバーで既に2枚アルバムをだしてます。「LightOn/TomHarrell」、「PranaDance/TomHarrell」ですね。既に過去の人のように思っている人も結構多いのですが、彼の... [続きを読む]

« 中年音楽狂 in 厦門(アモイ) | トップページ | 大自然の驚異:アイスランドの火山噴火 »

Amazon検索

2017年おすすめ作