2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Wayne KrantzがCriss Cross? | トップページ | "Rubber Soulive"とは威勢がいいが... »

2010年3月 7日 (日)

ほとんど毎日やってくるTrojanウイルス

最近,我が家のメール・アカウントに差出人「UPS Delivery XXXX」(XXXXの部分の名前は毎度変わる)というzipファイル付きのメールが毎日のように届くのだが,添付ファイルはアンチ・ウイルス・ソフトにより,Trojan.Sasfis付きだと認識,駆除されている。もちろん,わけのわからないメールに添付されたzipファイルを安易に開くほどこちらもアホではないが,それにしても毎日だから困ったものである。

こういう状況であるから,アンチ・ウイルスのプログラムは絶対に必要だと強く感じる訳だが,本当にたまったものではない。アンチ・ウイルス・ソフトの新種のウイルスへの対応にも確実にタイム・ラグがあるとすれば,やはり添付ファイルの実行にはよくよく注意した方がいいということの証である。皆さんも気をつけましょう。

ちなみにメール本文には「住所の間違いで,荷物の配送ができないので,オフィスに連絡せよ」といった内容が書いてあるが,それもありえないのだが...。
それにしてもむかつく。

« Wayne KrantzがCriss Cross? | トップページ | "Rubber Soulive"とは威勢がいいが... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
我が家には、以前、ホームページからお尋ねメールをだしたことある外国の航空会社から、予約の確認だか、返金の確認だか、という名目で、フィッシング詐欺かとおもわれるメールが何度かきましたよん。

すずっくさん,こんばんは。

それって相当やばくないですか?普通,航空会社はある程度セキュリティには気を使っているはずですから,そんなことってあまりないような気がしますけど...。

まぁお互いに気をつけましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/47745324

この記事へのトラックバック一覧です: ほとんど毎日やってくるTrojanウイルス:

« Wayne KrantzがCriss Cross? | トップページ | "Rubber Soulive"とは威勢がいいが... »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作