2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 地味な感じだが,フレージングは切れまくりのJerry Bergonziの新作 | トップページ | Yesの栄光:久しぶりでもむちゃくちゃよかった"Yessongs" »

2010年2月 2日 (火)

Harrison Fordの役者としての品格を高めた傑作

Witness「刑事ジョン・ブック/目撃者("Witness")」('85,米,Paramount)

監督:Peter Weir

出演:Harrison Ford, Kelly McGillis, Josef Sommer, Lukas Haas, Danny Glover, Jan Rubes, Alexander Godunov

この映画も久しぶりに見た。私はこの映画が結構好きで,レーザー・ディスクも保有していたのだが,プレイヤーもディスクも実家に置きっぱなしで,何年も見ていなかった。しかし,別のDVDを購入するときに,なぜか無性に見たくなって抱き合わせで購入したものである。しかも1,000円しないし(爆)。

この映画のよい点は,サスペンスと牧歌的なものが絶妙にブレンドしていて,最初から最後までいい緊張感が保たれていることだと思っているが,何よりもHarrison Fordが適役好演である。よくよく考えてみればHarrison Fordはスター・ウォーズでブレイクして,その後,インディ・ジョーンズにも出て,この時には押しも押されぬ大スターである。ある意味,この映画は地味な部分もあるので,敢えて本作に出なくてもよいのではないかという部分もあるが,アクションばかりの人ではないというところを示していて,役者としてのHarrison Fordの品格を高めたと言っては褒め過ぎだろうか。

いずれにしてもアーミッシュ・カウンティという舞台そのものを選んでいるところが,この映画のある意味では凄いところだが,かつそれが嫌味になっていないところがたいへんよいと思っている。アーミッシュは移民当時の生活様式を維持している人たちだが,そうした人々の生活を描いている中で,Peter Weirの視点に棘は感じられない。そしてこの何よりも映画の後味を良くしているのがJan Rubes扮するEli LappがHarrison Ford扮するJohn Bookに最後に掛ける"You be careful out among them English."というセリフである。なぜこの映画に2度登場するこのセリフがいいのかということは是非映画を見て確認して頂きたいと思う。

かつ,この映画,続編ができてもよさそうなものだが,それをHarrison Fordが断ったらしいと聞いて,私はますますこの人が好きになったのであった。それは役者として正しい選択であったと感じるのは私だけではあるまい。私はほかのどの映画よりも,この映画のHarrison Fordがいいと思っているクチなので,点も甘くなり,星★★★★☆。こんなナイスな映画が,ネット上では1,000円しないで買えるのである。未見の方は一度見て頂きたい映画である。

それにしても,この映画に出てくるKelly McGillisは"Top Gun"と違い過ぎて,ある意味笑えるが,どっちが好きかと言えば,私の場合は間違いなくこっちである。

« 地味な感じだが,フレージングは切れまくりのJerry Bergonziの新作 | トップページ | Yesの栄光:久しぶりでもむちゃくちゃよかった"Yessongs" »

映画」カテゴリの記事

コメント

今晩は!私もこの映画は見た記憶があります!
ハリソンフォードはアメリカングラフティーの出演した時から注目していてその後の彼の映画はよく見ておりました。私は今そこのある危機が好きです

takeotさん,こんばんは。Harrison Fordは出る映画をよく吟味していた方ではないかと思います。

静と動をうまく使い分けるいい役者だと私は評価していますが,インディ・ジョーンズ第4作はいけませんでしたね(笑)。

男の子が指し示すその人差し指をそっと包むシーンが好きです。

インディーシリーズもお気に入りですが、私も4作目は映画館まで行って見ましたが、前年でしたcoldsweats01
1作目と3作目が好きですね!私はhappy01

すみません!前年ではなくて残念ですでしたcoldsweats02

メルセデスさん,こんばんは。お久しぶりです。

細かいシーンをよく覚えていらっしゃるのに感心してしまいました。でも印象深いシーンではありますね。Danny Gloverもまだまだ若かったですね。

takeotさん,こんばんは。

あのシリーズ,どれが好きかというと,私も1作目ですね。3作目はSean Conneryがキーでしたね。ということで,好みはtakeotさんとほとんど同じですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/47443027

この記事へのトラックバック一覧です: Harrison Fordの役者としての品格を高めた傑作:

« 地味な感じだが,フレージングは切れまくりのJerry Bergonziの新作 | トップページ | Yesの栄光:久しぶりでもむちゃくちゃよかった"Yessongs" »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作