2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« アクセス解析を見ていてわかること,そして感謝。 | トップページ | 越えなければならないハードル:"Out to Lunch!" »

2010年2月 6日 (土)

コレクターはつらいよ(9):Brad Mehldauの新譜にまつわる話

Highway_riderNonesuchレーベルのWebサイト等でもBrad Mehldauの新譜が3月に発売されることは明らかになっている。今回は"Largo"以来となるJohn Brionプロデュース作で,Joshua Redmanとの久々の共演や室内管弦楽団の参加等,話題には事欠かない。当然,Mehldauのコンプリートを目論む私は買うのは当然だが,このアルバム,Nonesuchのサイトで予約すると,デモ・テイクのダウンロードというオマケがついてくるというのである。となったら,デリバリーには若干時間が掛っても,こっちで買うしかないではないか。

我ながらマニアックだとは思うのだが,目指すものがコンプリートである以上,こればかりは仕方がないな。まぁブートへの手の出し方はいい加減なものだから,大したコレクターではないということは変わっていないが...。いずれにしても3月半ばの発売を待ち焦がれる私である。

« アクセス解析を見ていてわかること,そして感謝。 | トップページ | 越えなければならないハードル:"Out to Lunch!" »

Brad Mehldau」カテゴリの記事

ジャズ(2010年の記事)」カテゴリの記事

コメント

今晩は。EVAです。
このアルバムのことではないのですが、例のSADEの新譜いよいよ来週ですね。
先程発送予定日を見ましたら、我が家は2/11~13頃着のようです。価格も予約時よりダウンしているようです。
楽しみです。

EVAさん,こんばんは。そうですねぇ。あと一週間に迫りました。仕事が忙しくて,すっかり忘れてました(爆)。

これまでのアルバムを聞いて,前夜祭モードに入ろうと思います。私も楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/47486991

この記事へのトラックバック一覧です: コレクターはつらいよ(9):Brad Mehldauの新譜にまつわる話:

« アクセス解析を見ていてわかること,そして感謝。 | トップページ | 越えなければならないハードル:"Out to Lunch!" »

Amazon検索

2017年おすすめ作