最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂 in 青森 | トップページ | 今年はクラシックを買っていないなぁ...という中で »

2009年12月18日 (金)

ハスキー・ヴォイスのMPBって珍しいなぁ

Maria_gadu"Maria Gadu" Mara Gadu(Som Livre)

これは雑誌で取り上げられていたのを見て気になって購入したアルバムであるが,これがブラジル音楽としては,結構ユニークな感じであった。そのユニークさは,このMaria Gaduの声にあると言ってもよいが,これがジャズ界ならAnita O'DayやHelen Merrillを思わせるよう声で,ハスキーな感じがブラジルっぽくないのである。これは私の思い込みかもしれないが,ブラジルの女性ヴォーカルってのは,スムーズでクリアな声質の人が多いように思うのだが,この人は,これまで聞いたことがないような感覚を生み出している。バックの演奏は典型的なMPBって感じとの組み合わせが何とも新鮮であった。

また,このアルバムで特筆したいのが,ていないなジャケット制作である。これはかなりしっかり作られていて,これだけで評価したくなるような出来である。一部,文字の印刷がかすれているように見える部分があるのが不思議だが,これが意図的なものかどうかはわからないとしても,無機質になりがちなCDのパッケージを一段上のレベルに上げているように思わせることは,それとして評価していいように思う。

いずれにしても,まだ22歳らしいから,これは期待できる新人が出てきたと言ってもいいのではないかと思う。これが最高かどうかってのは微妙な部分もあるが,今年はあまりブラジル音楽を聞いていない中で,非常に印象に残る一枚であった。星
★。

Personnel: Maria Gadu(vo, g), Dadi(b), Stephane San Juan(ds) & Others

« 中年音楽狂 in 青森 | トップページ | 今年はクラシックを買っていないなぁ...という中で »

ブラジル」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/47047211

この記事へのトラックバック一覧です: ハスキー・ヴォイスのMPBって珍しいなぁ:

« 中年音楽狂 in 青森 | トップページ | 今年はクラシックを買っていないなぁ...という中で »

Amazon検索

2017年おすすめ作