2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂 in 北海道(3) | トップページ | Return of 中年音楽狂:中年音楽狂 in 北海道(最終回) »

2009年12月23日 (水)

中年音楽狂 in 北海道(4)

富良野も4日目。さすがに筋肉が悲鳴を上げている。昨晩からの雪で早朝のゲレンデは最高に近い状態だった。未圧雪のゲレンデを滑っていると、あたかもスキーがうまくなったように曲解するが、それが誤解なのはすぐばれる。

そもそも私は技術はないくせに速いだけが取り柄のようなヘボいスキーヤーであるから、実は新雪に弱いのが午後にはボロが出てくるのである。

ついに北の峰ゲレンデも一部オープンしたので、最終日である23日はおそらく滑走エリアが増えるはずである。最後なのでできるだけ楽しんで帰りたいが、体力が持つか?

不安である。

« 中年音楽狂 in 北海道(3) | トップページ | Return of 中年音楽狂:中年音楽狂 in 北海道(最終回) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。EVAです。
今日が最後ですか。
同じ雪でも地域によって質が違うので恐らく北海道の雪質はサラサラしていて滑り易いのでしょうね。
私の故郷もかつては大雪が降った地域ですが、水分の多いべた付く雪でした。近所(と言っても遠いですが...)にはハチ北スキー場等があります。
充分満喫されてご帰京下さい。

EVAさん、こんにちは。楽しいことはすぐに終わります。まさにSmokey Robinsonの新アルバムのタイトル、"Time Flies When You're Having Fun"でした。

それにしてもハチ北って懐かしい響きでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂 in 北海道(4):

« 中年音楽狂 in 北海道(3) | トップページ | Return of 中年音楽狂:中年音楽狂 in 北海道(最終回) »

Amazon検索

2018年おすすめ作