2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 懐かしさ爆発,「魔法使いサキー(相武紗季)」 | トップページ | ジャズ的要素が希薄なEnrico Rava with Strings »

2009年11月23日 (月)

天然酵母のパン工房,アチパンさんのご紹介

Photo_2 私の知人(というか,同僚というか...)の奥方がおやりになっているパン屋さん,アチパンさんは白神こだま酵母と国産小麦で作ったパンで,国分寺でも人気のお店である。その他の素材もオーガニック,地産地消などにこだわりを持たれており,遠方からのご注文も多いらしい。なかなか私はお邪魔する機会はないのだが,ご近所にお住まいの方は是非お試しください。ということで紹介でした。

詳しくは同店Webサイト,http://www.achipan.com/をご覧下さい。

尚,同店のブログ「アチパン日記」に私のブログのリンクを張って頂いているので,私もリンクしてしまおう。

« 懐かしさ爆発,「魔法使いサキー(相武紗季)」 | トップページ | ジャズ的要素が希薄なEnrico Rava with Strings »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。美味しいパンには目がないです。
西東京に住まっているのでサイクリングがてら行ってみようと思います。
野川の近くというところからみると、国分寺からは下るって感じでしょうか。(帰りは大変(汗))

とっつぁんさん,こんばんは。

是非行ってみて下さい。帰りは大変でもそれに見合うリターンがあるかもしれませんよ。よろしくお願いします。

とっつぁんさん、はじめまして「天然酵母のパン工房アチパン」です。

そうです。JR国分寺駅南口から徒歩4分くらいで、
まさに国分寺崖線を下りてすぐのところです。

秋田の白神こだま酵母+国産小麦のパンで、やわらかくて、しっとり、もっちりしたパンです。

カフェスローというオーガニックカフェと一緒に運営
してましてその中庭で、パンも召し上がれます。

WEBサイトは現在デザイン中ですので、旬な情報は
ブログの「アチパン日記」に載せていますので、
しばらくはそちらをご覧ください。

それでは、ご来店お待ちしております。

(補足)

店舗の地図付きのショップカードを、アチパン日記にupしましたのでご覧ください。

http://achipan.exblog.jp/13056605/

achipanさん,おはようございます。

とっつぁんさんはご自身のブログをお持ちですから,そちらへもコメントしてみてはいかがでしょうか?常識的な範囲でね(笑)。

中年音楽狂さん、こんばんは。
行ってきましたよ!!アチパンさん。美味しいパンですねえ。
店員さんが「マニアックなblogの方ですね?」とおっしゃってました(笑)
僕も記事にしてみましたのでTBさせていただきます。

とっつぁんさん、こんにちは。行かれましたか。ありがとうございます。

店員さんは私と勘違いされたかもしれませんねぇ。でもお気に召して何よりでした。

TBありがとうございます。東京に戻りましたらこちらからもTBさせて頂きますね。

こんばんは。アチパンさんは勘違いはされていないと思いますよ。大丈夫です。
中年音楽狂さんのことご存知でしたので。。暗闇喫茶にもいずれ参上しようと思ってます

とっつぁんさん、ご来店ありがとうございます。
ブログのURL分かったので、訪問させて頂き、
コメントを書かさせていただきました。

中年音楽狂さんも自転車でのご来店お待ちしております。

とっつぁんさん、achipanさん、こんにちは。

私が国分寺に自転車で現れるガッツは今の所ないですが、せいぜいごひいきに。しかし、史上最高体重更新中ですから、年明けからサイクリングにまた乗り出すことにしますかね。でも、国分寺は無理だ(爆)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天然酵母のパン工房,アチパンさんのご紹介:

» サイクリング〜天然酵母パン工房「アチパン」さん経由国立へ〜 [とっつぁんの日記帳]
天然酵母パン工房「アチパン」さん[[attached(1,left)]] 中年音楽狂さんの先月の記事で紹介されていて、 行きたかったパン屋さんです。 美味しそうなクリームパンなどを購入。 (クリームもさることながらパン生地がうまい!!) チャリンコで行くというのが肝でして、国分寺崖線を下ると「アチパン」さんはあります。 下るということは、帰りは苦しい上り坂があるということを意味しています。 「ブログで紹介されていたので来ました(笑)」というと、[[attached(2,..... [続きを読む]

« 懐かしさ爆発,「魔法使いサキー(相武紗季)」 | トップページ | ジャズ的要素が希薄なEnrico Rava with Strings »

Amazon検索

2018年おすすめ作