2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Wayne Krantz度,低っ!! | トップページ | Jim Hall的と言ってもよいRosenwinkelのバラッド集 »

2009年11月14日 (土)

出張先での食事:中年音楽狂 in 青森

Photo毎度毎度,出張はつらいよなんてぼやいている私だが,今回も帰国してから時間も経たぬ間に,青森に出張してきた。体力的に十分回復していないところでの出張だったので,結構きつかったが,国内外の出張での共通の楽しみは何と言っても「食」である。

今回は青森でいただいた海の幸であるが,ご紹介するのは,シンプルにお刺身盛り合わせである。向かって右側に写っているオレンジ色は,単なるサーモンではない。幻の「鮭児」である。手前の赤いのは「大間のまぐろ」である。その他,天然ぶりだ,ほたてのひもだ,ひらめだと,更には牛刺しまでついてきた。う~む。これはうまかった。日本酒もうまかったし。ちなみにわさびは静岡産のものらしいのだが,これまた素晴らしい味と香りである。やっぱり日本の食は深いわ。

尚,このとき,同時に食した生のほっけ焼も最高にうまかった。今度は青森に移住したくなってきたなぁ。

« Wayne Krantz度,低っ!! | トップページ | Jim Hall的と言ってもよいRosenwinkelのバラッド集 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Toshiyaさん、おはようございます。

食べ物の話題であれば、即、参上です!(笑)

今、写真を拡大して、じっくり眺めさせて頂きました。シソの葉と大根(特別な呼び名があったかもしれませんが)も、綺麗にもられていて、見た目だけでも美味しさを感じます。

きっとこれだけのお刺身が揃っていれば、御飯もかなり進みますよね~。お味噌汁もついたかと思いますが、いいですね~。。

これからの季節は、お鍋ですよね。すきやき、おでん。。ところで、都内でリアカーを引いている赤提灯飲み屋はまだありますでしょうか?

時差は、もう回復されましたでしょうか。御出張、お疲れ様です。

おはようございます。EVAです。
音楽と食は味わえば味わうほど奥が深いものでしょうね。(爆)
その土地でしか味わえないモノが沢山ありますし、今の内に色々な土地を訪ねられて移住の候補地を考えるのも良いですね。(爆)
私も大昔、一度だけ青森に出張で行ったことがありますが、食を愛でるような余裕はなく、食べることが優先していたようで何を頂いたか全く記憶にありません。(爆)
↑の中に静岡産?のわさびが入っていたのはちょっとだけ嬉しいですね。

Laieさん,おはようございます。

これは飲み屋で頂いたものですから,ご飯に味噌汁は着いていません(笑)。

都内でもちょこちょこ屋台は見掛けますが,やはり数は減っているのではないでしょうか。都は衛生面とかうるさそうですからねぇ。

時差は回復していますが,体調は相変わらず今イチです。来週には完全復活といきたいものです。

EVAさん,おはようございます。

確かに食は奥が深いというか,まだまだ日本のうまいものを食いつくしていないなぁなんて感じます。今回は魚中心でしたが,青森と言えば,馬もうまいですよねぇ。以前の出張でいただいた馬刺しのあぶりは本当にうまかったです。

わさびは静岡産の地物だと思います。今回は鮭児や大間のまぐろがありましたから,そうでもないのかもしれませんが,いつもの盛り合わせならわさびが一番高いそうですよ。何とも言えぬ甘味が素晴らしかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/46750022

この記事へのトラックバック一覧です: 出張先での食事:中年音楽狂 in 青森:

« Wayne Krantz度,低っ!! | トップページ | Jim Hall的と言ってもよいRosenwinkelのバラッド集 »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作