2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« またまた海外出張である。ということで出張中に見た映画Again(その1) | トップページ | 出張はつらいよ(09/09-10編) »

2009年10月 1日 (木)

エジンバラ再訪

私は出張の機会が多いため、国内外のいろいろなところに行けるのはある意味役得の一つである。そんな私でも、滅多に行けないだろうなぁ、あるいは二度と来ることはないだろうなぁなどと考える場所も少なくない。

St_giles_cathdral 今回、私はスコットランドのエジンバラを3年ぶりに訪れることになったわけだが、街そのものが世界遺産のこの街をまた訪れる機会があるとは思わなかった。しかし、今回久々に訪れてみて、夜の街を徘徊しただけでもやはり魅力的なところだというのは十分理解できる。iPhoneで撮った割にはよく撮れた夜のSt. Giles Cathedralの写真をアップしておくが、大聖堂フェチの私としては昼間時間があれば、絶対に訪れたくなるような立派な建物である。そんな時間も取れないのは出張者の宿命だが、これは立派である。本来なら中からステンドグラスを見てみたかった。

Haggis_3 また、前回のエジンバラ訪問時に食することができなかったスコットランドの伝統料理"Haggis(ハギス)"にも今回ようやくありつくことができた。"Haggis"とは「羊の腸の中にミンチしたレバーや内臓類、丸麦、玉ねぎ、香辛料などを詰めて蒸したもの」らしいのだが、まぁそれだけ聞けばちょっとした癖があっても仕方がないと思わせるようなものである。しかし、これが何ともうまいのである。安い赤ワインと一緒に食しても、全然問題なし。だからローカル・フードはやめられない のである。ちなみに手前に写っているのはウィスキー・ソース。スコッチの本場だけはあるが、いずれにしてもスコティッシュ料理を馬鹿にしてはいけないと痛感した一夜であった。

町に着いたのも遅かったので、いただいたスコッチの量はほんの少しだったが、う~む、今度は仕事ではなく、遊びで来てみたいなぁと思わせるエジンバラであった。まぁそれはかなわぬ夢であろうが...。

« またまた海外出張である。ということで出張中に見た映画Again(その1) | トップページ | 出張はつらいよ(09/09-10編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Toshiyaさん、オンタイムなので、今晩は♪

御出張お疲れ様です。エジンバラと言えば、真っ先に音楽祭が思い浮びます。いつか是非訪れてみたいと思っています。

どの大聖堂も重みがあって、入り口に足を入れた途端、私なんか、背筋が真っ直ぐに伸びちゃいます(苦笑)。

もうドイツにいらっしゃっているんでしょうか。ボンも素敵な町で、大好きです。お時間があれば、ベートーベンハウスとかをお勧めしちゃうところですが、そんな時間ないですよね。。歴史博物館も、旧東ドイツの紹介もたくさんしていて、一日居ても飽きないくらいです。

先週末は、主人の風邪をもらってしまい、体調を崩してしまいました。今週末は演奏会なので、気を引き締めないと。。

時差を抱えたままのご移動、お仕事、本当に大変だと思いますが、くれぐれも体調にはお気をつけて、お過ごし下さい。

機内映画は、ハチ公物語はやっていましたでしょうか。。早く見たいなあ。。と思っています。

Laieさん、こんばんは。リンツからミュンヘンに入りました。

仕事が結構忙しいのでなかなか時間は取れそうにないですが、まぁドイツの雰囲気だけでも感じていきます。時差ぼけは比較的軽いですが、移動疲れがきついです。週末はロンドンで音楽に浸れればいいなぁと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エジンバラ再訪:

« またまた海外出張である。ということで出張中に見た映画Again(その1) | トップページ | 出張はつらいよ(09/09-10編) »

Amazon検索

2018年おすすめ作