2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ロンドンで仕入れたJohn Etheridgeはカッコよかった。 | トップページ | Jerry Bergonzi本人のFavorite Albumはこれだ »

2009年10月10日 (土)

時差ボケの2乗

先日,欧州の出張から帰国したものの,今回の時差ボケはかなり辛い。現地で時差ボケを解消した頃に日本に帰ってきたものだから,そのネガティブな効果たるや絶大である。

朝の電車では倦怠感は強いのに眠れない。しかし,夜の帰りの電車ではまるで徹夜明けのように深い眠りに落ちるということの繰り返しである。

これからの三連休でこうした状態は脱却できるとは思うが,昔に比べるとボディ・クロックの調整が難しくなったことは間違いない。人生の黄昏というか,歳を痛切に感じてしまった出張であった。明日からは音楽ネタに復帰できればいいが,さて結果やいかに。

« ロンドンで仕入れたJohn Etheridgeはカッコよかった。 | トップページ | Jerry Bergonzi本人のFavorite Albumはこれだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時差ボケの2乗:

« ロンドンで仕入れたJohn Etheridgeはカッコよかった。 | トップページ | Jerry Bergonzi本人のFavorite Albumはこれだ »

Amazon検索

2018年おすすめ作