2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« こういうポスターは日本では見られないよねぇ | トップページ | Steely Dan的なサウンドが楽しいSean Wayland »

2009年10月30日 (金)

出張はつらいよ(09/10-11編):その3

ワルシャワからロンドンへ移動した。結局ワルシャワの街の雰囲気は何となく感じられた程度で、ローカル・フードやローカル・ドリンクにあまり触れることができなかったのは残念だった。また再訪の機会があればいいと思うが、ワルシャワの街は渋滞がひどく、インフラストラクチャの整備を迅速に進めないとまずいだろうなぁと思わせたのは事実である。

その一方で、ロンドンのホテルにチェックインして問題発生である。私が滞在しているホテルは、ネットのアクセスはワイヤレスで無料でできるっていうのはいいのだが、私のチェックインのステータスがシステムに登録されていないらしく、何度もログインをしようとしても、システムが私の部屋と名前を認識できないのである。また、中央集中制御はいいのだが、チェックイン・ステータスが認識されていないから、部屋のミニバーはあかない、電話のコントロールはうまくいかない等、さまざまな問題に直面してしまった。受付に文句を言っても、システム・トラブルだと言い張るばかりで、埒があかない。

これはシステム化による一括制御方式の問題点を明らかにしたものである。昔の方式ならこんな問題は発生しなかったはずなのである。システムによる高度な管理方式もいいが、システムが機能するという前提が崩れれば、顧客の満足度は下がるという最たる事例である。移動で疲れていたので、私はさっさと寝てしまったが、翌朝には問題は解決していたとは言え、ネットにアクセスできず、かなりイライラさせられたのは事実である。ただでさえ、肉体的にきついところに、精神的にもフラストレーションがたまるとは、やっぱり出張はつらいのである(しつこいようだが、本当である)。

いずれにしてもシステムは万能ではないということを強く感じさせたエピソードであった。

« こういうポスターは日本では見られないよねぇ | トップページ | Steely Dan的なサウンドが楽しいSean Wayland »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/46613503

この記事へのトラックバック一覧です: 出張はつらいよ(09/10-11編):その3:

« こういうポスターは日本では見られないよねぇ | トップページ | Steely Dan的なサウンドが楽しいSean Wayland »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作