2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« ゴールデン・スランバーの映画化について思う | トップページ | 緊急告知:例のサイトが復活! »

2009年9月 9日 (水)

Ralph TownerとPaolo Fresuのデュオ・ツアーが気になる

Towner_fresu2ECMのWebサイトを見ていたら,何とRalph TownerとPaolo Fresuのデュオ・ツアーの告知が出ている。10/22~25の期間,ドイツのマンハイムにおいてECM40周年記念フェスティバルが開催されるのだが,その中で10/24深夜にこの二人のデュオ・コンサートが開催されると書いてある。く~っ,これは気になる。私は近々ドイツに出張することになっているが,この時期に重ねて行きたい!等と不謹慎なことを考えてしまった。既に画像もアップされているぐらいだから,この二人,既に共演をしているようだが,日本じゃ考えられないだけにこれは見てみたい。どうせならレコーディングも熱望しておきたい(もうしているかも)。

ほかにもこのフェスティバルではTerje Rypdal/Miroslav Vitous/Gerald Cleaverのトリオとか,Enrico Rava "New York Days" Project with Mark Turner, Stefano Bollani, Larry Grenadier and Jeff Ballardなんてのもあるしなぁ。John Abercrombie QuartetやGismontiも出るってんだから,マンハイムの人々が羨ましい。しかもTowner/Fresuのデュオは16ユーロって...。

やっぱりドイツはECMの本国なのだなぁと強く思ってしまった。

« ゴールデン・スランバーの映画化について思う | トップページ | 緊急告知:例のサイトが復活! »

ECM」カテゴリの記事

ジャズ(2009年の記事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/46131918

この記事へのトラックバック一覧です: Ralph TownerとPaolo Fresuのデュオ・ツアーが気になる:

« ゴールデン・スランバーの映画化について思う | トップページ | 緊急告知:例のサイトが復活! »

Amazon検索

2017年おすすめ作