2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Al Foster:中古で拾ったナイスなアルバム | トップページ | 中古盤屋の安値王みたいになってしまったPhil Collins »

2009年9月12日 (土)

私はKraftwerkが「嫌い」だった...

Kraftwerk"The Mix" Kraftwerk(Elektra)

主題のとおりである。私はある時期までKraftwerkの何がいいのかさっぱりわからなくて,はっきり言って毛嫌いしていたと言っても過言ではない。とは言え,全く聞いていなかったわけではなく,"Autobahn"はLPでも買っている。でも,本当に何がいいのか以前はわからなかったのである。

しかし,そんな私が明確にKraftwerk好きになってしまったのは,このアルバムを在米中に買ってからだろう。このアルバムは91年という私の在米ど真ん中のような時期に発売されたKraftwerkのベスト盤と言ってもよい作品であるが,NYCで聞いたこのアルバムが私には突然のように心地よいものに感じられてしまったのである。それは聞く音楽の幅が広がったこともあるかもしれないが,彼らによって提示されるビートが,緊張感あふれるNYC(当時はまだまだ危険な街だったのである)では私にとって非常に心地よいものに感じられたのではないかと思う。私はそれこそ,かなりの頻度でこのアルバムをNYCのアパートメントで聞いていたが,それから20年近くを経過した今でもその感覚は不変である。それって実は凄いことではないのか。

私が思うにKraftwerkがやっている音楽は全然古びないのである。よって,時間が経ってもどんどん新しいファンが生まれているとは言わずとも,今でもちゃんとアルバムが出れば買いまっせ,ライブやるなら行きまっせというファンが多いのではないかと思う。今回,このアルバムを久しぶりに聞いても,私が感じたのはノスタルジーではなく,鋭い同時代性であった。テクノのような音楽ジャンルにおいてはやっぱりそれは凄いことである。

私がJan Lundgrenの"European Standards"について記事を書いたとき(記事はこちら),ブログのお知り合い,crissさんがその記事におけるKraftwerkの記述に鋭く反応して下さったし,これまたブログのお知り合いであるEVAさんが"The Man Machine"を取り上げられているのを見て,特定世代以上には確実にKraftwerkは機能し続けていると確信した。しかし,そうした私の反応もこのアルバムを聞いていなかったらなかったかもしれないと思うと,改めて感謝したくなるようなアルバムである。とにかく今聞いても無茶苦茶楽しい。私はこのアルバム以降に出たKraftwerkのアルバムやDVDは全部買っている。人間,変われば変わるのである。Kraftwerkへの感謝も込めて星★★★★★。さぁ,皆で"DENTAKU"を歌おう!

と,ここまで書いてきたら,Kraftwerkの作品群がデジタル・リマスターされて再発されるそうである。全作を格納したボックスも出るらしい。う~む,気になる。しかし,財布が買うのを許すまい。ここは我慢,我慢。

Kraftwerk Are: Ralf Hütter, Florian Schneider, Fritz Hilpert

« Al Foster:中古で拾ったナイスなアルバム | トップページ | 中古盤屋の安値王みたいになってしまったPhil Collins »

テクノ」カテゴリの記事

コメント

今日は。EVAです。
Kraftwerkは私にとっては非常に新鮮な音楽でした。恐らく当時は一番遠い存在の音楽だったのでしょう。元来、へそ曲がりなところがあるので皆と同じ方向に向きたくなかったのかも知れません...。
でも今聴くと心地良くて青春を取り戻せたような気がしました。(爆)
今日ご紹介のモノを含めて又新しいのが...。ムム、ここが思案のしどころか...。
取敢えず、今日のご紹介のモノ、確認して見よう。
追伸:これからもちょくちょく関連のモノをアップしますので宜しくお願いします。

Toshiyaさん、こんにちは。

昨晩、主人と一緒にユーテューブで何曲か聞いてみました。私は、グループ名とアウトバーンのコンビで何となく覚えていましたが、音楽は思い出せないでいました。主人は、あっ、懐かしい~、この曲とこの曲、これも、あれも何て言いながら、紹介してくれました。デンタクも一緒に聞いて見ました。日本語なんですね~。でも、全て聞き取れませんでした(悲)。気合を入れて、他のドイツ語の曲も聞いて見ましたが、こちらも聞き取れるものと聞き取れないものが。。(汗)。サウンドイフェクトのせいだ!と言い聞かせて自身を納得させています(苦笑)。

Toshiyaさんの彼ら(発電所)に対する5星の評価を理解出来るようになるには、かなり時間がかかりそうです。。

EVAさん,こんにちは。

Kraftwerk,やっぱりいいです。映像を見ると笑えますし。

「元来、へそ曲がりなところがあるので皆と同じ方向に向きたくなかった」というのは天邪鬼の私も同じですが,私の世代でKraftwerk最高っ!とか言っている人はあまりいなかったようにも思えます。大学の先輩で結構好きな人はいましたけどね。

記事にも書きましたが,この不変なところに普遍性を感じてしまう(オヤジ・ギャグのようになってしまいました)今日この頃です。

Laieさん,こんにちは。

Kraftwerkの歌詞が全部聞き取れたら凄いことではないですか。そんな人いません。

この音楽を聞いて,いいと感じられるようになるまで,私も凄く時間がかかりましたし,一生ダメな人もいると思います。でも一度はまると抜けられないグルーブって感じです。とにかく私にはこれが心地よいのです。

本当に人間,変われば変わるものです。これほど好き嫌いが変わったのはKraftwerkと山下洋輔ぐらいです。また試してみて下さい。彼らのドイツ語盤ってのも欲しいんですよねぇ,実は...。

Toshiyaさん、こんにちは。

歌の歌詞についてですが、安心しました~。

せめて、日本語だけでもと思っていたので。。。(笑)。私は、このグループとの最初の出会いは、こちらに来てまもなく、ドイツ語クラスで使用していた教科書にアウトバーンが紹介されていたのがきっかけでした。

アメリカ御滞在中にこちらのアルバムに出会われたそうですが、それ以前は、どのような形でこのグループをお知りになられたのでしょうか。主人曰く、こちらでは特にヒット曲はなかったと話しています。

それから、お手持ちのLP・CD・DVDは、ドイツ語ではなくて、英語もしくは日本語になるのでしょうか。

日本に居た時は、ネーナくらいしか知りませんでした(苦笑)

Laieさん、こんにちは。現在欧州に来ておりますので時差なしです。

どういうきっかけでKraftwerkを聞いたかはよく覚えてないですが、原体験はFMで"Trance Europe Express"を聞いたのが最初ですかね。

彼らの音源はドイツ国内ではドイツ語盤が流通しているのではないかと思いますが、私のは英語盤です。まぁ彼らは言葉なんて超越してますけどね。

ちなみにさっき着いたばかりで眠いです。

えっ??また、海外御出張ですか?本当に、お疲れ様です。

アムステルダムですか。。ここからだと、車で2時間半から3時間くらいかかるくらいかの距離だと思います。

以前、アムスで飛行機乗り継ぎの際、ものすごい飛行機酔いで成田行き便に乗れなかったことがあります。到着便も遅れたことも幸いして、KLMオランダがアムスのホテルを手配してくれました。

余談ですが、アムスの空港内はとても垢抜けていてとても気に入っています。空港内にある美術館は無料でした。今、何を展示されているか分かりませんが、お時間があれば、お勧めです。私が入った時は、ゴッホを展示していました。

ドイツへもいらっしゃる予定ですか?気温は20度弱で、紅葉が少し始まったくらいの陽気です。来週中は、雨交じりの日が多いかもしれませんが、寒くないので過ごしやすいかと思います。

今晩は、メルケル女史と、SPDの立候補者のトーク番組がテレビ4社で同時間に放映されます。27日の連邦議会の選挙に向けての過熱トークになりそうです。

どうぞ、時差などで大変お疲れかと思います。良くお休みになられますように。。


Laieさん、こんにちは。

今回はドイツには参りませんが、来週一度帰国後、再来週にまた訪欧の折にはミュンヘン、ボンを訪問予定です。

ということで無茶苦茶な生活を送っております。正直しんどいですわ。

今晩は。EVAです。出張から無事お帰りで何よりです。
さて、このアルバム早速買って聴いて見ました。私のはUK盤でしたが、TENTAKUは(「僕は音楽家、電卓片手に」「押したり、引いたり」「操作して」「作曲する」「このボタン押せば、音楽奏でる」)と聴こえました。何とも面白い日本語で微笑ましいです。このアルバムの方が良かったです。又アップします。お名前入りで...。(爆)

EVAさん,こんにちは。「電卓」笑えますよねぇ。まぁこれはヒット・パレードみたいなもんですから,是非是非お楽しみ下さいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/46138825

この記事へのトラックバック一覧です: 私はKraftwerkが「嫌い」だった...:

» たまには聴きたいCD(151) [伊豆からの便り]
今日紹介するのはKRAFTWERKです。アルバムはTHE MIX(’91発売 K [続きを読む]

« Al Foster:中古で拾ったナイスなアルバム | トップページ | 中古盤屋の安値王みたいになってしまったPhil Collins »

Amazon検索

2018年おすすめ作

2017年おすすめ作