2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 笑ってしまうぐらいYesしているStarcastle | トップページ | 放し飼いトリオ++ in 沼袋 »

2009年8月22日 (土)

さんし~ん!

Photoと言っても野球の三振ではない。先日,石垣島にヴァケーションで行った帰り道,那覇に立ち寄って,三線を購入してしまった私である。その三線がようやくデリバリーされてきた。蛇が嫌いなくせに蛇皮の楽器を買うなんて頭がおかしいという話もあるが,まぁ皮だけならいいかということで。

どうも楽器を見ると欲しくなるというのは,悲しい性であるが,これからちゃんと修行せねば。三線という楽器はフレットレスなので,勘所をつかむまでが結構大変かもしれないが,それまでは竿にシールを貼って修行することにしよう。

« 笑ってしまうぐらいYesしているStarcastle | トップページ | 放し飼いトリオ++ in 沼袋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Toshiyaさん、こんにちは。

わぁ。。三線ですか!洋音楽もいいですが、和の魅力ってすごくあると思います。こちらに居るせいもあるかと思いますが。。

確か三弦と形は似ているものの、サイズは少し小さくて、バチは使わないんでしたよね。それから皮も違うんですよね。音は、実際には聞いたことはありませんが、以前テレビで見たことがあります。

自身は箏も多少弾くのですが、異国にて一番難しいのは、メインテナンスなんです。やはり、空気が非常に乾いているので、糸もバンバンと切れてしまうんですよ。お三味線は、特に皮が非常に切れやすく、尺八も割れやすいそうです。日本だと和楽器やさんで修理にすぐ出せますが、こちらだと本当に不便です。なので四苦八苦しならが、自己修理です(苦笑)。

1年前に自分のピアノより高い箏を買ってしまったので、その返済に追われています(汗)。ただ、鳴りが本当に違うのには驚きです。特に教会などでは、大理石の舞台も少なくないので、音がバンバン響くので、弾いていてとても気持ちがいいです♪ただ、この鳴り(エコー)が、本来箏の持つ音色ではないので、う~ん。。という感じなのですが。。やはり、畳の上で演奏する方が和の楽器の良さが出るのでしょうか。。

和の楽器とはいえ、個々の楽器の楽譜が違うのも奥が深いですよね。箏の楽譜を五線に直して、他の楽器と演奏することがありますが、とても興味深いです。そのままの楽譜だと無理があるので、音域や譜割りをアレンジしないといけないのですが。

三弦と違って、三線だとやはり沖縄にちなんだ他の楽器とのアンサンブルになるんでしょうね。是非、楽しみながらお稽古できると良いですね。先生がお近くにいらっしゃるといいですね♪

Laieさん,こんにちは。ピアノより高い箏って...。驚きです。でもそうですよねぇ。

私の三線は決して高い品ではありませんが,沖縄の三線屋さんで,しっかり作って頂きました。お話のとおり,皮は破れやすく,3年に1回程度の張り替えは必要なようです。楽器ですから,メンテは重要ですよね。

私は稽古を受ける余裕はないと思いますので,CDと教則本で当面は何とかやるつもりです。三線は基本的に弾き語りのためのものですし,音域も決して広いわけではないですので,打楽器以外とのセッションは難しいかもしれません。しかし,ジャズのスタンダードを1曲ぐらい弾けるようにしておくと面白いかもしれませんね。

Toshiyaさん、こんにちは。

ここにある私のピアノは実は中古で、Grotriansteinweg(Steinwayの前身です)という名前です。鍵盤は85鍵で、白鍵は象牙、黒鍵は黒檀です。使用されている木は全て一本木(ベニアなどの合成木などはありません)、塗装も塗り替えなしの当時のままです。製造日は1927年製です。

購入する間にかなり拘って、アップライトならグロトリアンの中古で製造年数も決めていました。日本で同種ピアノを買うのであれば、間違いなく買った値段の3倍はします。

箏は、新品で購入。筝曲家が演奏会で使用するレベルの良いクラスのを買ってしまって、確かに返済は大変なのですが、日本の師匠にどうせ今買うのなら、買い換えなしの楽器にした方がベターと言われ、購入しちゃいました。買った理由は、糸が良く切れるので、2面ないと困るなぁ。。というだけのことだったのですが、高いものにつきました。(苦笑)

あっ、ピアノを買い換えるのなら、やはり、グランドピアノのスタインウエイがいいですね~。今のところ、中古でも無理です。。(泣)

Laieさん,こんばんは。

楽器は私も安物買いの銭失いだと思っていますので,ある程度の金額は出さないと駄目だろうなと思っています。ただ,所詮はアマチュアですから,あくまでもそこそこってことにはなりますね。私のギターはエレクトリックがFender Telecaster,アコースティックがMartinの00018,クラシックがスペインのPaulino Bernabeですが,全て高級ラインではありませんで,一般人でも無理せず買えるレベルです。それでも私ごときにはもったいないぐらいですが。

エレキは最近はほとんど弾いていませんが,たまに弾くとやっぱりいいですねぇ。ただ,私の場合,もう楽器は打ち止めだと思いますので,保有している楽器を大事に弾いていきたいと思います。娘がいつの日か弾きたいと言えば,譲る覚悟はできていますので,そのときはまた別のものを買うかもしれませんが。

蛇尾です、こんにちは。

そういえば、ボクの妻が学生時代、ギター部の連中と
石垣島へ行ったときに、民宿のオジサンに三線を教えてもらったそうです。

妻いわく、筋がイイらしく、弟子入りしないかと誘われたとか。

それいらい、三線が欲しいなんぞと何十年も騒いでいます。
安かったら買ってあげようかなぁ。(妻想いの旦那)

蛇尾さん、返事が遅くなりました。

私も初心者ですから言えた筋合いではありませんが、三線はギターのような弦楽器経験者なら、勘処さえわかってしまえば、そんなにむずかしくはないと思いますけど。まぁ奥様は本当に筋がいいのかもしれませんが。

もしお買い上げになるなら人工皮を使った普及価格モデルもありますが、楽器は安物買いの銭失いになる可能性が高いので、ご注意あそばせ。

>さんし~ん!

「へんし~ん!」

って、手を回したくなったのは、、わたくしだけか。。?!

すずっくさん,マニアックなというよりも,レトロスペクティブなコメントありがとうございます。

まぁこのすずっくさんのコメント,私のブログに来て下さる皆さんの多くにはわかるはずですが,私は思いつかなかったなぁ...。韻は踏んでますので,すずっくさんは詩人ってことですね。なんちゃって。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/45969711

この記事へのトラックバック一覧です: さんし~ん!:

« 笑ってしまうぐらいYesしているStarcastle | トップページ | 放し飼いトリオ++ in 沼袋 »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作