最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 未聴盤の山の中から:本日はMichel Petruccianiである。 | トップページ | 笑ってしまうぐらいYesしているStarcastle »

2009年8月20日 (木)

未聴盤の山の中から:島健スーパーセッション

Photo"Shimaken Super Sessions" 島健(Dreamusic)

それにしても,私もいろんなCDを買っているものである。買ったことはわかっていても,聞かないまま放置していると,いつ買ったんだっけなんてことになるのは日常茶飯事である。このアルバムはピアニスト,アレンジャー,島健が日本の様々な歌手陣(及びDJ)と共演したものであるが,中古だから買うものであって,新品なら多分買ってはいまい。また,買った主たる理由は今井美樹と中島美嘉が聞いてみたかったからである。

中島美嘉はRon Carterもバックに参加した"Fever"をうたっているのだが,これは気だるい雰囲気を出していてなかなかよい。彼女の歌いっぷりがこの曲に合っているということであろうし,バックの島健のRhodesもよい。今井美樹は意外にも"Come on-a My House"をミディアム・スローで歌っているが,これも成功。ということで,私の関心のあった2人の歌手はちゃんと期待に答えてくれた。

しかし,このアルバムを聞いていて一番驚いたのは平原綾香である。彼女の歌う"Black Coffee"は低音を中心にブルージーにこなしており,完全に「ジュピター」の平原綾香のイメージを覆している。実はこれがなかなかいけているのである。平原綾香~??なんて最初思っていた私が悪かったと言わざるをえない。予断はいかんのである。

逆にがっくりくるのがゴスペラーズによる"Chattanooga Choo Choo"である。これが何とも平板で,驚きもなければ,スイング感があるわけでもないというもの。りんけんバンドとの"Smile"もこれが微妙である。沖縄音楽とのコラボにこの曲がフィットしていると思えないのは私だけだろうか。また,DJ Krushとの"Well You Needn't"は演奏自体はスリリングでかなりいかしているのだが,このアルバムは歌手との共演というのが本来の制作の目的だったはずのところに,この1曲だけが明らかに浮いてしまっているのが勿体ない。この路線なら,個別にやればいいのであって,敢えてここに入れる必要はない。これは明らかにプロデュースの失敗である。これでアルバムの雰囲気が確実に分断されているのは残念と言わざるをえない。

そのほかの曲についてはまぁ驚きもないと言えばそのとおりだし,破綻もないと言えばそのとおり。矢野顕子についても敢えてほめるほどのものではない。彼女ならこれぐらいは朝飯前だろう。ということで,玉石混交なアルバムなので,トータルとしては平均点の星★★★。私にとってはやはり今井美樹と中島美嘉と平原綾香を聞けばいいって感じのアルバムである。

Personnel: 島健(p, key),Ron Carter(b),コモブチキイチロウ(b),納浩一(b),渡嘉敷祐一(ds),山木秀夫(ds),Mataro(perc),金原千恵子ストリングス & Horns with bird(vo),中島美嘉(vo),平原綾香(vo),ゴスペラーズ(vo),今井美樹(vo),島田歌穂(vo),DJ Krush(remix),矢野顕子(vo, p),りんけんバンド(vo & other instruments),森山良子(vo)

« 未聴盤の山の中から:本日はMichel Petruccianiである。 | トップページ | 笑ってしまうぐらいYesしているStarcastle »

ジャズ(2009年の記事)」カテゴリの記事

歌謡曲」カテゴリの記事

コメント

今晩は。EVAです。
ただ今このアルバムを聴きながら書いています。
私にとっては未知の分野で又新しい刺激を味わいました。
>DJ Krushとの"Well You Needn't"は演奏自体はスリリングでかなりいかしているのだが
確かに挿入されている意味が分りませんね。演奏は良いと思いますが...。(爆)
これからもドンドン紹介して下さい。
なお今後は「あるサイト」ではなく「中年音楽狂さん」と明記します。(爆)
↓の構成メンバーは一緒です。

EVAさん,こんばんは。コメントありがとうございます。

よろしければEVAさんも記事にされてみてはいかがでしょうか?私とは違う感覚をお持ちになるかもしれませんし。

私はジャズを中心にこれからもオール・ジャンルで駄文を垂れ流しますので,引き続きよろしくお願いします。

今晩は。EVAです。予定にしてはいますが、相当先になりそうです。
記事のストックをしていますので...。(爆)
何度か聴いてから書きます。
私も幅だけは広いのでこちらこそ宜しくお願いします。

EVAさん,せかしたようですみません。私も出張が多いので,結構記事をストックすることはありますので,よくわかります。

記事をアップされましたら,よろしければ当方へTBを入れて頂ければと思います。よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/45962973

この記事へのトラックバック一覧です: 未聴盤の山の中から:島健スーパーセッション:

« 未聴盤の山の中から:本日はMichel Petruccianiである。 | トップページ | 笑ってしまうぐらいYesしているStarcastle »

Amazon検索

2017年おすすめ作