2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« これもやっと聞いたLars Janssonの新譜 | トップページ | HMVの検索ツールをつけてみた »

2009年8月17日 (月)

追悼,Les Paul

Les_paulLes Paulが8/13に亡くなった。94歳だったそうである。Les Paulは毎週月曜日にNYCのIridiumにレギュラーで出演していたのだが,最近,妙にStanley Jordanやらトラが多かったので,これは本人の体調が悪いのだろうと思っていた矢先のことであった。

私もヘボとは言え,ギタリストのはしくれだが,私のエレクトリック・ギターはテレキャスターなので,Gibson Les Paulに思い入れがあるわけではない。しかし,ロックのアルバムにおいてGibson Les Paulが使われたレコーディングは多数聞いてきたし,ジャズ/フュージョン界では何と言ってもAl Di Meolaの"Elegant Gypsy"にとどめをさす。つまり,プレイヤーとしてではなく,リスナーとして間接的にLes Paulにはお世話になってきたわけだ。また,ギターだけでなく,オーバーダブやフェイザー等もLes Paulが始めたらしいから,後のレコーディングに大きな影響を及ぼしたことは間違いない偉人であった。

今は亡きFat Tuesday'sでNYCでは毎週,Les Paulを見られるようになり,同クラブが閉店後はIridiumに移ったLes Paulだったが,死の直前まで現役を貫いていたことは,ギタリストとしてはある意味幸せな人生だったのではないかと思う。偉大なる先達に敬意と哀悼の意を表したい。

R.I.P.

« これもやっと聞いたLars Janssonの新譜 | トップページ | HMVの検索ツールをつけてみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご冥福をお祈りいたします

m(_ _)m

さらら♪さん,はじめましてですよね。

このようなしょうもないサイトにコメントを頂くのはたいへんありがたいのですが,私のサイトでLes Paulのご冥福を祈って頂くならなんらかのコメントを頂きませんとね。どなたも共感できませんし,私も共感しかねます。

それでもって,いかなる理由でさらら♪さんはLes Paulに対してどう思われていてこのコメントになったんですかね。それがわからないままでは気持ち悪いですね。

改めて、はじめましてm(_ _)m

足りなさすぎでした
不快な気持ちになってしまっていましたら本当に申し訳ありません

悪気なかったのですが、ネチケットもなかったと反省です
m(_ _)m

ごめんなさい(;_;)

60~70年代洋楽ファンのさらら♪と申します(*^^*)

昨日、いろいろ検索していてこちらのブログにたどり着きました

とっても気になり
へ~、へ~、とブログをさかのぼって読み進めていました

で、この記事になり

訃報は知っていたのですが

コメントと
94才まで現役で
素敵な生き方をされていたんだな~と
改めてしみじみして

あの一行になっちゃいましたです

追伸♪

んと、昨日がはじめてでしたがブログのファンになってしまいましたぁ(^-^)

あ、お詫びのつもりが、なんか長々となっちゃいました
重ねてごめんなさい

ではまたですm(_ _)m

さらら♪さん,おはようございます。何本もコメント入れて頂いたようですみません。私のブログにもスパマーはやって来ますので,コメントは私が公開しないとアップされない仕組みにしておりますので,お手数を掛けてしまったかもしれません。

ご丁寧に再コメント頂きましてありがとうございます。ネット上では先方の顔が見えないため,よからぬ誹謗中傷を繰り返したり,無意味に議論を吹っ掛ける人もいますが,さらら♪さんは真っ当な反応を示して下さって安心しました。ありがとうございます。

まったくしょうもない駄文垂れ流しブログですが,これからもご愛顧下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追悼,Les Paul:

« これもやっと聞いたLars Janssonの新譜 | トップページ | HMVの検索ツールをつけてみた »

Amazon検索

2018年おすすめ作