2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 今日もネタぎれ...なのでウチワエビでも。 | トップページ | これぞ天上の音楽 »

2009年7月10日 (金)

Joni Mitchellのボックス・セットが出るようだ

Joni Joni Mitchell情報のポータル・サイトであるjonimitchell.comによれば,今年の11月にRhinoレーベルから彼女のキャリアを俯瞰すると思われるボックス・セットが発売されるようである。CD4枚+DVD1枚,かつRhinoレーベルということで期待値が異様に高まる私である。

当該サイトでは1行コメントをリスナーによるライナー・ノートとして募集しているので,私も出してしまおうかなぁなんて思っているが,文章が短くなればなるほど,気の利いたことを英語で言うのは我々ノン・ネイティブには難しくなるが,物は試しである。

Joniのボックス・セットと言えば,Geffenレーベルのボックス・セットが噴飯物の編集だったこともあり,私はこのボックスに期待を寄せると共に,自分が投稿した文章がライナーに載るかどうかをワクワクして待つ楽しみもあるよななんて思っている。さて,なんと書けばいいのだろう...。

でもこうやって見ていると若いときのJoniって,クセはある顔だが結構可愛いよなぁ。また,この三つ編みが...。忙しすぎて私もおかしくなったようである(もとからおかしい?はい,その通りです)。

« 今日もネタぎれ...なのでウチワエビでも。 | トップページ | これぞ天上の音楽 »

Joni Mitchell」カテゴリの記事

コメント

選曲を見てみないことには何とも言えませんね。 CD4枚ですからねぇ。レア物とか多ければ買うかも。あ、DVDも付いてるんですね。買ってしまうでしょうね、おそらく。  

リスナーのコメント、投稿しちゃいましたよ(笑) 

Trotさん,こんばんは。Neil Youngのボックスよりは良心的な作りを望みたいです。

しかし,私は多分買いますねぇ。ファンは辛い。

Rhinoだから大丈夫だろうと普通は思いますよね。再発物で、ツボにはまった、良い仕事する会社というイメージが定着していますが、一体どんな会社なんでしょう?。
再発音源の権利の交渉と曲目選択、パッケージデザイン、CD製造の発注だけで、販売は大手に委託する形だろうから、ユニバーサルみたいな巨大企業ではなくて、ワーナーの子会社として、少人数で趣味的に細々やっている会社なんでしょうか?。
再発物で、よく出来てるなあと思うとライノなんですよね。

mmmさん,お久しぶりです。

Rhinoはおそらくは超趣味人の集まりながら,ついでにビジネスもやっているって感じではないでしょうかね。好きこそものの上手なれとは彼らのためにある言葉のように思えてなりません。

Rhinoのいいところは,ポリシーがしっかりしていることだと思いますが,一つの作品を作るにも相当時間を掛けているような気がしますので,今回も期待している私です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/45584958

この記事へのトラックバック一覧です: Joni Mitchellのボックス・セットが出るようだ:

« 今日もネタぎれ...なのでウチワエビでも。 | トップページ | これぞ天上の音楽 »

Amazon検索

2018年おすすめ作

2017年おすすめ作