最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« KKSF-FM(103.7)もなくなってしまった。 | トップページ | Ivan Linsの新作は豪華なつくりだ »

2009年7月20日 (月)

待望のChris Potter Undergroundの新作+耳より情報

Chris_potter "Ultrahang" Chris Potter Underground(ArtistShare)

待望の新作である。最近はChris Potterのリーダー作が久しく途絶えていたが,レーベルもArtistShareに移ったってことは,メジャーではやはり活動に制約があったということかもしれない。いずれにしても,私にとっては彼らの前作"Follow the Red Line"を2007年のベスト作に挙げたぐらい気に入っていたので,Underground名義のアルバムを一日千秋の思いで待ち続けたと言っても過言ではない。

今回も,相変わらずの変態ぶりが炸裂していて,思わず嬉しくなってしまったが,ゆったりしたグルーブ,あるいは何とも変わったファンク・リズムの中,展開される音楽が何とも不思議という感覚が彼ららしくて楽しい。私としては,"Rumples"のようにアップ・テンポでキメの鋭い曲がもう少しあってもよいように思うのだが,それでもこれはこれで好き者にはたまらない世界である。

サウンド的には,絶頂期のSteve Coleman & Five Elementsを想起させる部分もあると言ってもよかろうが,彼らも活動期間がだいぶ長くなってきて,コンビネーションは更に深化していると思う。ギターがWayne KrantzからAdam Rogersに代わったときはブツブツ言っていた私だが,実はこのバンドでのコンビネーションとしてはRogersの方がいいと思わせるほど,本作でのRogersはいけている。また,第1作ではあまり効果的と思えなかったTabornのRhodesによるベースの代替効果が,ここにきてかなり刺激的なサウンドとして現れてきていて,これはカッコいいねぇ。現代のバンドでこれほどカッコいいのはUndergroundかDave DouglasのKeystoneかと言いたい。

いずれにしても,この変態的リズム,変態的フレーズを聞いて,思わず興奮してしまった私である。星★★★★☆。

ところで,このアルバムには未発表のボーナス・トラックが存在する。ArtistShareのサイトで,アルバムに同梱されているコードを入力すれば,同サイトから本アルバムのMP3ファイルがダウンロードできるのだが,そこに2曲,ボーナス・トラックが入っているのだ!しかも1曲はJoni Mitchellの"Ladies of the Canyon"だし,もう1曲は静謐な出だしから徐々に盛り上げるのがかなりカッコいい"Blue Sufi"という曲である。知らなければもったいなさ過ぎるこの2曲,すぐにゲットしましょう。もし,やり方がわからなければ聞いて下さい。ちなみに,私がこれらの曲をすかさずiPodに突っ込んだのは言うまでもない。

なんでもいいから,このメンツで来日してくれい!!と思っているのはきっと私だけではあるまい。

Personnel: Chris Potter(ts, b-cl), Adam Rogers(g), Craig Taborn(el-p), Nate Smith(ds)

« KKSF-FM(103.7)もなくなってしまった。 | トップページ | Ivan Linsの新作は豪華なつくりだ »

ジャズ(2009年の記事)」カテゴリの記事

新譜」カテゴリの記事

コメント

最近のクリス・ポッターのリーダー作はこれが初体験(以前、Criss Crossレーベルの2作と、ブラッド・メルドーの参加作のみ聴いたことがあります)ですが、これを機会に追いかけてみようかと思います。

周りの人が言うには、近年のものの方がより面白いそうで、今作を聴いていると、早く他のアルバムも聴いてみたくなってしまいました。

TBさせていただきます。

910さん,こんにちは。

巷にはChris Potterファンが沢山いますが,私はDave Hollandのバンドで聞いていたのがメインで,どちらかというと後追いでした。しかし,Undergroundに関してだけは,第1作から完全リアルタイムで追いかけてます。私個人はトータルでは第2作が一番好きですが,これも捨てがたいアルバムだと思っています。

クセはありますが,是非お楽しみ下さい。

やっぱり、クリポタは大好きです。こういう、つきすすんだ世界を聴いてると、嫌なこと忘れます。
しかし、なんですな、男の中の男!つうかんじだな。
つぎも、テナーのアルバムなのですが、少し、間あけたいと思ってます。
しばらく、これでぐるぐるしたい。

トラバしましたあ。

すずっくさん,こんばんは。TBありがとうございます。

男の中の男というのは,このハイブラウさ,あるいはハードボイルド的な部分がそう思わせるのかもしれませんね。

Chris Potterの次作はHolland閣下,GonzaroとのMontereyクァルテットですね。これも楽しみですわ~。

>Chris Potterの次作はHolland閣下,GonzaroとのMontereyクァルテットですね。

うむ。。
新譜でてるの?
あ、でるってこと?

教えて教えて。
って、もう一個お願い。
この素晴らしい記事をクリポタ新譜にトラバしてして。
愛は、、わがままになります。はい。

すずっくさん、おはようございます。

出張中につき手短に。Holland閣下+クリポタのアルバムは今月下旬に出るはずです。私は注文済みです。

こちらの記事のTBは別の記事に上げてしまいましたので、改めてTBしますね。

>Holland閣下+クリポタのアルバムは今月下旬に出るはずです。

キャァ〜〜!!!!
イェ〜〜イ!!

で、、トラバ、待ってるぜぇ。

すずっくさん、TBしました。よろしくどうぞ〜。

新譜情報、ばくりました。m(__)m
一応、情報原はここだとかいたのですが。。

すずっくさん,こんばんは。ご丁寧にどうも。

あいつの情報はガセだと言われないよう,頑張ります~。

ボーナスも聴きました。
ホランド閣下の新譜の前に、、やらねばならんこと満載でっす。
わたくしの、、今年の夏は、熱いでっす。

大西さまは、、惜しかったンだぁ。。

すずっくさん、こんばんは。

ボートラ聞かれたんですね。よかった、よかった。暫く夏休みモードですか。私はできるだけ頑張ります。

ダウンロード特典ってたまにありますが、なんか面倒くさくってあまりしっかりチェックしていなかったのですが、これだけお薦めされると聴かないわけには行きませんでした。

本編の良さは言うに及ばず(まだ障りを聴いた程度ですが、)なかなか良さそうな演奏で、なぜCDに入れないのか?と・・・

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

oza。さん,こんばんは。TBありがとうございます。

私もダウンロードってあまりしないクチですが,これに関してはせずにいられませんでした。そしてそれは正解でした。確かになんでCDに入れないのかって話はありますが,収録時間ですかねぇ。よくわかりません。

今頃になって入手して聴きました。音圧とリズムがたまらないです。やみつきです。
あ、Tabornがうまくベースの音をやってますけど僕はやっぱベースがほしいと思いました。今更ですが、TBさせていただきます。

とっつぁんさん,こんばんは。

TabornのRhodesがベースの代替手段としては機能していないというのは,彼らの1stでは感じましたが,その後,あまり問題と感じなくなったのは惚れた弱みかもしれません。

こちらからもTBさせて頂きます。

ボーナストラックしっかりダウンロードしました。MP3形式ですがボーナストラックのみビットレートが他の曲の倍のレートになっていて嬉しい配慮ですね。

とっつぁんさん,こんばんは。

ビットレートは全く気が付いていませんでした(爆)。その辺のちょっとした気配りって嬉しいですよね。気づいてない私が言うのは変ですが。

でも,あれはボートラにしておくには勿体ないでしょう。こうなるとブートまで手を出してしまいそうで怖いです。と言いつつ,もうブートDVDは買っている私です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/45656268

この記事へのトラックバック一覧です: 待望のChris Potter Undergroundの新作+耳より情報:

» Ultrahang/Chris Potter [ジャズCDの個人ページBlog]
今までクリス・ポッターは追いかけていなくて、むしろ亡くなったマイケル・ブレッカー [続きを読む]

» Ultrahang/ChrisPotterUnderground [MySecretRoom]
お天気がぱっとしない。ぐずぐず。梅雨明けしない。暑い新潟の夏もわりと過ごしやすかったァ。でもね、おかげで、薔薇の葉っぱに病気が住みついたの。知らない間に黒くじわじわ薔薇の美しい葉を犯してくださいましたね。放っておくと、、心にできた黒点ようにどんどん広が...... [続きを読む]

» 新潟ジャズファンの清く正しい週末的過ごし方♪ [MySecretRoom]
臨時更新!(爆)万代ジャズフェスティバルイェ〜イ!!今日はこれしか無いでしょう。。新潟のジャズファンの熱い思いで雨は上がったようだし・・。新潟の街の真ん中というアクセスの良さ、街の中心部のわりには、開放的な空間!お手軽に真夏の野外ジャズフェスの気分が楽...... [続きを読む]

» Chris Potter Ultrahang [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Chris Potterのundergroundバンドの新作がリリースされました。かなり待望の!!と言う感じでの登場であります。 初作(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/28045913.html)で衝撃を受けて以来出れば絶対買うという意欲の元、前作(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/50070403.html)のライブ盤を買い込んで、その約2年後に、今作のリリースと相成りました。 メンツは前作と同じCraig Taborn..... [続きを読む]

» Jazz棚から〜 Chris Potter Underground/Ultrahang [とっつぁんの日記帳]
[[attached(1,left)]] Craig Taborn (fender rhodes) Adam Rogers (g) Nate Smith (ds) Chris Potter (sax,bass clarinet) 発注後1ヶ月を経て、ようやく聴けるUnderground。 先日のLiftはJazzを突き詰めた音楽だったけど、UndergroundはJazzでくくるには無理のある音楽だね。 リズムがファンクまっしぐら..... [続きを読む]

« KKSF-FM(103.7)もなくなってしまった。 | トップページ | Ivan Linsの新作は豪華なつくりだ »

Amazon検索

2017年おすすめ作