2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 出張中に見た映画:09/06編(6) | トップページ | 皆さん,コメントのアップができずにすみません。 »

2009年7月 2日 (木)

出張中に見た映画:09/06編(7:最終回)

Photo 「ヤッターマン」('09,松竹/日活)

監督:三池崇史

出演:櫻井翔,福田沙紀,深田恭子,生瀬勝久,ケンドーコバヤシ,阿部サダヲ,岡本杏理

今回の出張の飛行機の中で最後に見た映画がこれだが,これははっきり言ってくだらない。アニメの実写化であるから,そういうもんだと思って見なければならないことはよくわかってはいるのだが,30分もののTVアニメならまだしも,こんなくだらないもののために2時間弱も使ってしまった自分の選択を悔やんだ。

あまりのくだらなさに途中でやめようとも思ったのだが,映画を変えると全部見られない可能性もあったため,一応最後まで見た。しかし,これは壮大な金の無駄遣い,かつ私にとってはとんでもない時間の無駄遣いであった。

私もタイム・ボカン・シリーズは結構見ていた方なので,ヤッターマンは懐かしい限りであるが,なぜこれを実写化しようという発想が生まれたのか全く理解できない。しかもこの映画が結構ヒットしたっていうんだから,これははっきり言って世も末だと思いたくなってしまった。

まぁそうは言いつつ,櫻井翔も福田沙紀もアニメのキャラに結構似ているなぁなどと思ってみてはいたものの,この映画で私が見ていたのは深田恭子演じるドロンジョ様だけだったと言ってよい。深田恭子に免じて星★とするが,これは決して金を出してまで見に行く映画ではない。どうせなら映画版「巨人の星」でも見てればヨカッタワン(と,なんでヤッターワンのようになるのかっ!私もアホである)と今になって思っている私であるが,後悔先に立たずである。あ~あ。日本映画の活況と言われているが,こんな映画を作っているようでは先が思いやられるわ。

それにしても,監督の三池崇史,「ジャンルを問わず「仕事は来たもん順で受ける」と公言しているとおり,何でもやるのねぇ。ある意味見上げたプロ根性だが,ここまで行くと,さすがに行き過ぎである。

« 出張中に見た映画:09/06編(6) | トップページ | 皆さん,コメントのアップができずにすみません。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

このぉ。。。
「ねじばな、、2号」メッ!(爆)

>深田恭子演じるドロンジョ様だけだったと言ってよい。

これがみたかったのでしょ。なんちゃって。
冗談だからね。縁切らないでねーー。

うははー
これはつまらなそうな映画をご覧になりましたね。
飛行機の映画選択はたしかに難しいですね。

私はオーシャンズ13を楽しみに見始め、往路は最初5分で寝て、復路はそれよりも早く寝てしまったことがあります。

すずっくさん,「ねじばな、、2号」です。返事が遅くなってすみません。

「これがみたかったのでしょ。」

はい。ご明察です(爆)。それしか見てませんと言っても過言ではありません。

bigryuさん,返事が遅くなってすみません。

「つまらなそうな」ではなく,つまらない映画でした(恥)。飛行機のエンタテインメントもシステムが改善されて,いろいろな映画が見られるようになったのはいいのですが,私としては見逃した新作を見られることはいいとしても,やはり旧作の方が当たりは多いような気がします。

私も機内で飲み過ぎて,見たはずなのに何にも覚えていない映画も多々ありますねぇ(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張中に見た映画:09/06編(7:最終回):

« 出張中に見た映画:09/06編(6) | トップページ | 皆さん,コメントのアップができずにすみません。 »

Amazon検索

2018年おすすめ作