2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 声よし,歌よし,でもジャケは... | トップページ | George Garzoneの新作が渋くてよい »

2009年6月12日 (金)

『一駅族』,中年音楽狂

私がブログで使っているココログのニュース・コーナーを見ていたら,「密かなブーム『一駅族』」とある。どれどれと思って見てみれば,「『平日の運動に関する意識調査』の結果から、東京23区内で、通勤・帰宅中に一駅区間分ほど歩いているビジネスマンが増えていることが明らかとなった。」のだそうである。

実は私も出張しないで東京にいるときは,オフィスの最寄り駅の一駅手前で降りて歩いているから,私も立派な「一駅族」ではないか。世の中のサラリーマン諸氏と同じく,メタボリック症候群間違いなしの体型是正と運動不足解消のために始めたのだが,これが結構続いている(現在約1カ月経過)。

私は一駅歩いて,かつオフィスの階段を120段(6階分である)歩いて登るのをノルマとしているのであるが,階段を合わせるとトータルで約25分の有酸素運動ということになる。最後の階段はかなり厳しくて,オフィスに着くころにはひ~ひ~言っているが,こうしたシンプルな運動不足の解消でも思わぬところに効果として出てきている。実は一駅族を始めるとともに,週末の運動不足解消にサイクリング等に取り組むようになってから,血圧が一気に下がったのである。私は人間ドックでも高血圧を指摘されており,血圧降下剤を飲みながら暮らしていたのだが,運動を始めただけで,上の値が40近く下がって,極めて正常な値となったのである。これはちょっと嬉しかった。

しかし,まだまだ体重減にはつながっていないところが不満ながら,地方出張でうまいものばかり食べていたら,それはやせるわけがないのである。血圧が下がっただけでもよしとしよう。これから梅雨が本格化すると,駅間を歩くのはちょっと嫌な気もするが,継続は力なり。頑張らねば。それにしても今日は何ともオジンくさいネタになってしまった。

でも,みんな考えることは一緒なのねぇ。

« 声よし,歌よし,でもジャケは... | トップページ | George Garzoneの新作が渋くてよい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私も1駅分弱歩いています(自宅寄りではなく会社寄りの地下鉄駅なので距離は短いですが)。そして、階段を8階分上っています。

階段は1か月くらい続けたところ、脚の筋肉がはっきりと増えました。

習慣化すると気持ちいいですね。

理屈庵さん,おはようございます。

貴兄もやっているということは「密かなブーム」というのは事実ってことになるんでしょうねぇ。

しかしこれ~の梅雨時のじめじめした雨の日は,発汗と雨に濡れるのとの両方で辛いですよね。でも頑張って継続しましょう。

おはようございます。
運動(?)の話ですね。
体重、血圧、、、一時に比べるとかなり落ちてきたのですが、目標をクリアしておりません。
こういうことを言うと何ですが、こちらでは治安の問題や公共交通機関の問題もあり、外国人である小生は運転手付車通勤です。これは途上国の赴任者には特別なことではないのですが飲んで帰っても車で帰宅できるということはこれはありがたいのです、、、と反面体にうっすらと脂肪がまとわりついてきてこれが厄介なのですね。アパートにジムがあるのだから行けばいいのですが、中々億劫で。

NO pain NO gainということはわかって入るのですが、「どげんかせんといかん」のであります。

こうぞうさん,こんにちは。

お国の事情ですから,運転手付きっていうのは仕方ないですよね。私もインドネシア等に出張中は全く歩きませんでしたから。

ちなみに,私は歩けないとしても,家でエアロビとかやってますよ,狭いのに。ということで,成せば成ります。と言っても,私も体重は一向に減りませんが,そのうち,減りだすのではないかと期待しています。

Toshiyaさん、こんにちは。

マヨルカ島から戻りました~♪

田舎の人より、都会に住む人の方が、足が強い、って、言いますよね。日本の実家も、ここも共に田舎なので、歩いて行ける距離にも関わらず、すぐに車で移動するクセがついてしまっています(苦笑)。

3年前に、自宅で出来る小さなステッパー
を主人からプレゼントしてもらってから、週3,4回、各20分ほどですが、良い汗を掻いています。主人は、天気の良い日に、週2回ほど、外でランニングをしています。

日本に居た時は、水泳、ジム、エアロビクスなどをやっていました。元々スポーツが好きなので、ステッパー以外の他のスポーツを何かしたいなぁ。。と考えているところです。

ロンドンへ御出張されるのですね。お疲れ様です。海外出張は、フライト時間も長いし、時差も伴うので本当にシンドイと思います。飛行機の離陸は、まだ我慢できるのですが、下降するあのフワッとした感じが本当~に嫌です。

日本への帰国は、乗り換えが一回あるので、2度体験しないといけないのですが、体力と気力が本当に消耗するので、帰国をいつも躊躇してしまいます。お仕事だとそんなこと言ってられないと思いますが。。

新型ウイルスも落ち着いているようですね。

Laieさん、ロンドンに到着致しました。とてもロンドンと思えないさわやかな天候で、さすがウィンブルドンの季節だわと思ってしまいます。私は先ほど到着したばかりなので、バテバテですが。

私はNYCに住んでいる頃はサイクリングを日課にしていました。私はQueensに住んでおりましたので、よくFlushing Meadow Corona Parkに出掛けました。あの頃は、今よりxxキロぐらいスマートでしたが、毎日の運動はさすがに効果がありますよね。

Toshiyaさん、こんにちは。

こちらの記事にコメントさせてもらって、こちらの午前中に送信したのですが、届いてなかったようですね。時たま、スパム防止の文字を入れなくて済む時もあったりするのですが。。

一駅分を歩いていらっしゃるのですね。感心です。都会の人の方が、田舎の人に比べて足が強いんだそうです。日本の実家も、こちらの生活も田舎ですので、どうしても車に頼りがちです。

ただ、3年前のバースデーに、主人にステッパーをねだって、自宅で週3,4回はやるようにしています。1回20分くらいですが、良い汗を掻きます。ちなみに主人は、天気の良い日に、外でランニングをしています。こちらは、不定期です(笑)。

元々スポーツが好きで、日本では水泳、エアロビクス、ジムなどに通っていたのですが、こちらに来てから、少しスポーツ量が減っているので、ステッパーと併用して何か他のスポーツが出来たらな、と考えているところです。

ロンドンに御出張されるのですね。お疲れ様です。。ロングフライトは、時差も伴うので、かなり体力を要しますよね。離陸はまだ我慢できるのですが、着陸する際のあのふわっとした感覚が本当~に嫌です。体力も神経も消耗します。お仕事だとそんなこと言ってらんないですよね。

デュッセルドルフ、成田間が直通なら、一時帰国も考えやすいのですが、必ず何処かで乗り継ぎをしないとなので、あの感覚を
2回味わうかと思うと、いつも躊躇してしまいます。2回でる食事の最初は、現地時間に合っているので良いのですが、2回目は、全く取りません。乗客の皆さんの体力、気力にただただ関心するばかりです。

話が、また、ズレテしまいました。。

一昨日、マヨルカ島から戻り、すっかり現実の世界に戻されています(苦笑)。

Laieさん、届いていますよ。ただ、コメント、トラックバックは私が公開認可しないとページに反映されません。スパム防止のためですので、ご了承下さい。

Toshiyaさん、今晩は。

ロンドンにもう到着されたのですね。お疲れ様でした。昨晩は、良くお休みになられましたでしょうか。

私達は、ヒースローの空港利用が何度かありますが、まだ、ロンドンの地へ足を踏み入れたことがありません。いつか訪れて見たいと思います。

観光などするお時間もないかと思いますので、美味しい物(これも期待できないかも。。)に巡り合って、時差が克服できるよう祈っています。

ご滞在中、せめて良いお天気に恵まれますように。。

記事がまたダブって、2度手間になり失礼致しました。次回からは、もっと気合を入れてクリック致します!

Laieさん,ロンドン時間なのでこんばんは。おかげさまで,昨日は夜中に目が覚めることもほとんどなく,無事に過ごせました。今回のジェット・ラグは珍しくも大したことがないです。

食事はさておき,気候は最高ですね。私のロンドン訪問の中でも最も爽やかな季節に訪れることができました。これならまた来たくなりますね。せっかくだからウインブルドンどうしようかなぁなんて思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『一駅族』,中年音楽狂:

« 声よし,歌よし,でもジャケは... | トップページ | George Garzoneの新作が渋くてよい »

Amazon検索

2018年おすすめ作