2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 全く知らなかったピアニストのアルバムを選曲で購入:結果やいかに | トップページ | 祝・山下洋輔トリオ復活祭:「ミナのセカンド・テーマ」をついに聞く »

2009年6月16日 (火)

追悼,三沢光晴

Photo 私の年代はプロレスに血湧き肉踊らせた世代である。よって,プロレスに対していろんなことを言う輩がいようが関係ない。ショーだろうがなんだろうが,それがプロレスだと思えば腹も立つまい。

そんな私はプロレスと言えば,ジン・キニスキーだ,ダニー・ホッジだ,ブルーノ・サンマルチノだのと一々「古い」クラシック・プロレス・ファンなのは事実だが,それでも三沢光晴がタイガー・マスクの仮面を脱ぎ去ってからの打撃系(エルボー),スープレックス,そして飛び道具の組み合わせは非常に魅力的に映ったのは事実である。

その三沢が突然亡くなったというニュースは,プロレスから離れて久しい私にとってもあまりにショッキングであった。あれだけタイガー・スープレックスを決めまくった三沢(写真を見よ!)がバックドロップごときで頚椎をやられてしまうというのは嘘だろうというのが正直な感想である。しかし,亡くなってしまったものは仕方がないとしても,今やテレビ中継もない状態での突然の訃報は寂しいと言わざるをえない。

ジャンボ鶴田が亡くなった時もショックだったが,今回のショック度はそれを上回って余りある。これが日本の「プロレス」の終わりにならなければいいがというのは私の考え過ぎかもしれないが,それにしても残念である。本件に関する福澤朗のコメントを聞きたいと思うのはきっと私だけではあるまい。リングに散った三沢に感謝と哀悼を込めて合掌。ありがとう,三沢光晴。もうプロレスを見る気力がなくなったのはきっと私だけではないだろう。

« 全く知らなかったピアニストのアルバムを選曲で購入:結果やいかに | トップページ | 祝・山下洋輔トリオ復活祭:「ミナのセカンド・テーマ」をついに聞く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Toshiyaさん、おはようございます。

三沢さんって、タイガーマスクの方だったのですね。マスクを脱いで戦っていたのは全く知りませんでした。また、初代ではなく、2代目だったのですね。

ジャイアント馬場、アントニオ猪木、上田馬の介(名前に少し自信がないですが、金髪の方です)、ジャンボ鶴田、天竜、藤波達也(こちらも名前に自信がないです)など、幼少時代、父親と一緒に良くテレビでプロレスを見ていました。ただ、三沢さんの名前は全く知りませんでした。何れにしろ、46歳の死では本当に残念です。御冥福を祈りたいと思います。

ロンドンご滞在は如何ですか?こちらは、快晴です!主人は、今週一杯休みです。

Laieさん,こんにちは。もう日本に帰ってきてしまいました。いや~,ロンドンの気候も最高でしたね。イギリスのどよ~んとした天候のイメージはゼロでした。それに比べて,この日本の蒸し暑さは異常です。

しかし,Laieさんから,レスラーの名前がポンポン出てくるのにはある意味驚きましたが,昔はみんな見ていたんですよねぇ。ちなみに藤波の名前は辰爾,上田 馬之助はまだら狼ですねぇ。それにしても懐かしいです。

えっ?もう、日本にいらっしゃるのですか。何だかあっという間でしたね。。インターネットですと、時間の差をほとんと感じさせないですよね。

イギリスでの御滞在中、お天気に恵まれて良かったです。随分前ですが、日本の梅雨時に一時帰国した際、湿気のせいなのか空気の重たさを感じたのを記憶しています。日本に居た時は感じなかったのですが。

プロレスラーの名前の訂正、有難う御座います。記憶がいつも好い加減です(苦笑)
。幼少時代は、女子プロのビューティーペアーに憧れて、プロレスラーになるのが夢だったんですよ。何を隠そう、生まれて初めて買ったドーナツ版のレコードは、ビューティーペーアの<真っ赤な青春>でした。(笑)ちなみにLPでは、イツァーク・パールマンの有名バイオリン曲集でした。

ロンドン滞在では、有意義なビジネス滞在であったことを期待しています。お疲れ様でした。

Laieさん,おはようございます。今回はほぼ弾丸出張でした。

それにしてもビューティペアとパールマンでは落差あり過ぎです(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追悼,三沢光晴:

« 全く知らなかったピアニストのアルバムを選曲で購入:結果やいかに | トップページ | 祝・山下洋輔トリオ復活祭:「ミナのセカンド・テーマ」をついに聞く »

Amazon検索

2018年おすすめ作