最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Derek Trucksの限定ライブEP現る | トップページ | なるほど,こう来るかって感じのターミネーター4 »

2009年6月19日 (金)

懐かしのPacheco & Alexander

Pacheco_alexander "Pacheco & Alexander" (Columbia)

このブログでも書いてきたとおり,私は一時期,アメリカのシンガー・ソングライター系の音楽をかなり熱心に聞いてきたのだが,このアルバムもそうした中でLPを買ったクチである。しかもこのアルバムは我が家の数少ないLP群に含まれているから,わざわざCDを買うまでもなかったのだが,なかなかLPを出して聞くというのが面倒になっている昨今,中古で手頃な価格だったのでつい買ってしまったものである。

このアルバムが発売されたのは1971年のことだが,下記のメンツを見てもらえばお分かり頂けるように,ウッドストック系のミュージシャンが参加しているから,これだけで好き者は食指が動くというものだ。更にここにThe Bandのメンバーでも入っていれば大変なことだが,このメンツだけでも十分と言える人たちである。まぁ,プロデュースをしたのがJohn Hallだから,彼の人脈と言ってもよいのだろう。

それでもって,このアルバムを久しぶりに聞いてみて思ったのは,もう何とも微笑ましいまでにフォークだよな~という感覚である。それはそれでいいのだが,Tom Pachecoが書く曲には問題はないとしても,この人,声の線が細過ぎる(Geroge Harrisonをさらにか細くするとこんな感じか)上に,あまり歌がうまくないのが難点だ。歌手としては相方のSharon Alexanderの方がずっとましに聞こえる。そんな弱点を補っているのがJohn Hallのギター・プレイであり,私にとってはこれはJohn Hallを聞くべきアルバムということになってしまう。

ということで,このアルバム,トータルな出来は悪くないとしても,それほどの名盤ってほどのものでもあるまい。まぁ伴奏陣に免じて星★★★☆とするが,私にとってはSSWにはもっと渋い声で迫って欲しいのだ。Tom Pachecoはその後も現役でアルバムを発表しているが,最近は多少は枯れた声になってはいるようでも,敢えて買うことはないかなぁ。

Personnel: Tom Pacheco(vo, g), Sharon Alexander(vo), Richard Bell(p), Harvey Brooks(b), Brad Campbell(b), Jim Colegrove(b), Richard Davis(b), John Hall(g, b, org, melodica, vo), Paul Harris(p, org, key), Howard Johnson(fl-h), Bill Keith(steel), Wells Kelly(ds), Ken Pearson(org), Clark Pierson(ds), Denny Seiwell(ds), John Simon(p), N.D. Smart(ds), Greg Thomas(ds)

« Derek Trucksの限定ライブEP現る | トップページ | なるほど,こう来るかって感じのターミネーター4 »

SSW/フォーク」カテゴリの記事

コメント

蛇尾です。
このアルバム、ウッドストック系の名盤として、有名ですね。ボクもCDで再発された当時、すぐに購入しましたが、正直、「そんなに凄いアルバムなの」ってのが当時からの感想です。
しかし、時々、プレイヤーに乗せてしまうアルバムでもあるんですねぇ。こういったアルバムもあっていいでしょう。

蛇尾さん,こんにちは。確かにこのアルバム,有名は有名ですね。ジャケも目に付きますし。

ただ,私はやはりこのTom Pachecoの線の細さばかりが気になってしまって,どうも今イチです。いつもの私の口癖のようですが,「悪くはないんだけどねぇ...」ってやつですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/45341542

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのPacheco & Alexander:

« Derek Trucksの限定ライブEP現る | トップページ | なるほど,こう来るかって感じのターミネーター4 »

Amazon検索

2017年おすすめ作