2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 懐かしのPacheco & Alexander | トップページ | たまらないTerence BlanchardによるJimmy McHughソングブック »

2009年6月20日 (土)

なるほど,こう来るかって感じのターミネーター4

Terminator_salvation 「ターミネーター4(Terminator Salvation)」('09,米,Columbia)

監督:McG

出演:Christian Bale,Sam Worthington,Anton Yelchin,Moon Bloodgood,Helena Bonham Carter,Bryce Dallace Howard

私はターミネーターのシリーズはすべて見ているが,前作はさすがに厳しいなぁと思っていた。しかし,復活の第4作は私がひいきにしているChristian Baleが出ていることもあり,やはりこれは見ないわけにはいかない。気になるところは前作"T3:Judgement Day"からどう話を展開するかというところにつきるが,なるほどって感じである。この話を作るためにはSam Worthington扮するMarcus Wrightというキャラクターが必要不可欠であり,彼がいなければ,このストーリーは成り立たなかった。

そういう事情もあって,この映画ではこのSam Worthingtonが完全なもうけ役と言ってよいが,このタイトルにある"Salvation"の意味も彼のキャラクターに由来すると考えてよいだろう。重ねて「なるほど」である。

この映画はアクション映画としてはまぁ期待通りというところであるが,人間とマシーンの交錯というところが重要であり,そのあたりは,派手なドンパチだけではない(もちろん派手なドンパチもあるが)。これ以上書くのはマナー違反になってしまうので避けるが,いずれにしても2時間弱という尺も適切で,私はT3よりはずっと楽しめた。もちろん,何じゃそれはというシナリオの弱点がないわけではないし,Arnold Schwarzeneggerへのオマージュ(CGとは恐るべきものなり)は行き過ぎって気がしないでもない。しかし,それを差し置いても許したくなるほどのChristian Bale更にはSam Worthingtonのカッコよさである。星★★★★。

それにしてもHelena Bonham Carter扮するSerena博士はこわかった...。

« 懐かしのPacheco & Alexander | トップページ | たまらないTerence BlanchardによるJimmy McHughソングブック »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なるほど,こう来るかって感じのターミネーター4:

« 懐かしのPacheco & Alexander | トップページ | たまらないTerence BlanchardによるJimmy McHughソングブック »

Amazon検索

2018年おすすめ作