2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 出張中に見た映画:09/06編(1) | トップページ | 笑止千万の自民党による東国原知事への衆議院選出馬要請 »

2009年6月24日 (水)

出張中に見た映画:09/06編(2)

The_international 「ザ・バンク 堕ちた巨像(The International)」('09,米,MGM/Columbia)

監督:Tom Tykwer

出演:Clive Owen,Naomi Watts,Armin Mueller-Stahl,Ulrich Thomsen

出張中に見た2本目がこの映画である。私は仕事柄,金融機関をクライアントとしているのであるが,いくら陰謀うずまく金融業界とは言っても,さすがにこんな無茶な話はないだろうと思わせる。金融業界を扱うからと言って,リアルにやればいいというものではないとしても,これではコーポレート・バンキングをやっている人たちは怒るんじゃないの?と思わされる設定なのである。

いろんなロケ地が出てきて,それなりに既視感を刺激してくれる。ベルリン中央駅然り,グッゲンハイム美術館然りである。しかし,映画を見ていても,シナリオそのものはサスペンスフルなものを狙ったのだろうが,ちょいと人が死に過ぎである。そもそもグッゲンハイムであんなにドンパチやるなんてのが,無茶な設定なのである。ビジネスの世界では,こんなことってありえないよなぁ。

また,この映画,Naomi Wattsのキャラクターの造形が全くよく分からず,何とも彼女の影が薄いのである。これでは彼女のギャラがもったいないというものである。ということで,それなりに映画としては見せるものではあるが,決して高い評価はできないのである。星★★☆。どうも今回は映画のセレクションを誤っているかもしれないなぁ。

« 出張中に見た映画:09/06編(1) | トップページ | 笑止千万の自民党による東国原知事への衆議院選出馬要請 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/45416730

この記事へのトラックバック一覧です: 出張中に見た映画:09/06編(2):

« 出張中に見た映画:09/06編(1) | トップページ | 笑止千万の自民党による東国原知事への衆議院選出馬要請 »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作