最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Clapton / Winwoodのライブは十分楽しめるが,Claptonが力み過ぎのような... | トップページ | Burton / Metheny:安心して聞ける心地よさ »

2009年5月30日 (土)

マニアックなJoni Mitchell参加のサウンドトラック

Grace_of_my_heart "Grace of My Heart" Original Motion Picture Soundtrack (MCA)

このアルバムがどの程度の人に認知されているかはわからないのだが,Joni Mitchellファンの間では有名なアルバムである。実は先日eBayに出品されているのを見つけて,叩き合い覚悟でビッドしたのだが,何のことはない。スターティング・ビッドで落札である。何となく拍子抜け。

なぜ,Joni Mitchellのファンがこのアルバムを捜すかと言うと,本作の初回盤にはJoni Mitchellが歌った"Man from Mars"がおそらく誤って収録されてしまい(裏ジャケには映画版のKristen Vigardによる歌唱と書いてある),ライセンス上の問題から,発売直後に回収の憂き目にあったものだからである。その後,Joniのヴォーカルがジャケ記載通りのKristen Vigardに置き換えられたものが正式盤として再出荷されたとのことであるが,このときの初回盤の発行枚数が4万枚,そのうち売れてしまって未回収となったものは数千枚程度と言われている。

よって,マニアの間でも,本作の入手は結構難しそうにも言われていたのだが,蓋を開けてみれば前述のとおりである。私がeBayで競り落としたものはいくつかあるが,中には激しいバトルになったものもある。本作もバトルを覚悟していただけに,決して安いとは言えないものの,この値段ならリーズナブルだというところで落札できたのはありがたかった。Joni Mitchellに関心のない人にとっては,馬鹿げた話にしか聞こえないだろうが,このような行動に私を走らせるのは,JoniとBrad Mehldauだけなのである。ファンの心理とは言え,これでは散財しても仕方ないが,内心うししとほくそ笑む私であった。

ところで肝心の音楽のことを何も書いていないが,とにかくまずはゲットできたことを喜びたいCDなのである。つくづく馬鹿につける薬はないということだ。尚,Joniのヴォーカルが収録されているCDの品番はMCAD-11510である。万一中古屋でこの番号を見つけたら即入手されたい。きっと高値で売り抜ける。但し,中身のチェックはくれぐれもお忘れなく。再発盤はMCAD-11554である。中身がすり替えられている可能性はなきにしもあらずである。

« Clapton / Winwoodのライブは十分楽しめるが,Claptonが力み過ぎのような... | トップページ | Burton / Metheny:安心して聞ける心地よさ »

Joni Mitchell」カテゴリの記事

SSW/フォーク」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

この映画好きでこのCDも買おうと思ってたんですが、主題歌(?)の「God Give Me Strength」が劇中でつかわれた物でないのでパスしたんですよ。映画では主演のIleana Douglasの歌唱をふきかえたKristen Vigardが唄ってるんですが...

For Realという90年代モータウンのガールグループもこのサントラに入ってるはずなんですが、彼女たちのアルバム「Free」もおすすめです。90年代なんですが往年のモータウンサウンドをベースにしたサウンドでかえって斬新でした。映画にも出演してましたね。

DVD探します。また見たくなっちゃいましたw
 

Trotさん,こんにちは。この映画,私は未見ですが,残念ながら日本ではDVD化されていないみたいですね。本国ではむちゃくちゃ安い値段で売っているようですが。

映画はこういうのが多くて困るので,私はリージョン・フリーのDVDプレイヤーを保有しております。ただ,ゆっくりDVDを見ている時間はなかなかないのが悩みです。原田知世の「時をかける少女」もちっとも見る暇がありません。

私も最近リージョンフリーのプレイヤーを購入しました。安い輸入版を買い漁ってます。

この間「時をかける少女」見ましたよ。83年の公開以来見てなかったので26年(?)振りでした。そんなに昔の映画なのに今までも時あるごとに「桃~栗さぁ~ん年、柿はぁ~ち年っ」と口ずさんでいました(笑)。

演技の上手い下手は関係ないですね。原田さん、すごい存在感です。 

そうですか。映画好きならやはりリージョン・フリーのプレイヤーに走りますよねぇ。

私も「時をかける少女」はずいぶん長いこと見ていないわけですが,今回のコメントを拝見して,すぐにでも見たくなってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/45161211

この記事へのトラックバック一覧です: マニアックなJoni Mitchell参加のサウンドトラック:

« Clapton / Winwoodのライブは十分楽しめるが,Claptonが力み過ぎのような... | トップページ | Burton / Metheny:安心して聞ける心地よさ »

Amazon検索

2017年おすすめ作