2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 動と静の絶妙なブレンド | トップページ | 久しぶりに聞いた"Spaces" »

2009年3月23日 (月)

WBCを見ていてどうしても気になってしまうJourney

Frontiers "Separate Ways (Worlds Apart)" Journey(Columbia)

世の中World Baseball Classicで盛り上がっているが,なんだかんだと言って私も中継を結構見てしまっている。やはり国別対抗戦というのは人間に潜むナショナリズムを表に引き出してくる効果があるようで,どうしても日本を応援してしまう。

そのWBCのTBSでの中継を見ていると,いろいろな局面で掛っているのがJourneyである。あれだけ掛っているってことは,今回のTBSのWBC中継のテーマ曲ってことになるのだろうが,この"Seperate Ways"は懐かしい。私がリアルタイムで買ったJourneyのアルバムは後にも先にも"Frontiers"だけだが,その冒頭を飾ったハード・ドライビングなナンバーがこの曲だったからである。

このアルバム,ハードなロックンロールと,バラードをうまくミックスさせた好アルバムだったと思うが,アルバム全体のカラーを支配したのがこの曲だったと言えると思う。TBSがなぜ今この曲を採用したのかは定かではないが,WBCの主たる視聴者がこのアルバムと同時代の中年オヤジということではないかと思ってしまう。このアルバムが発売されたのが1983年,当時20歳の男子は,45~6歳になっている。お昼時に家電量販店に中継を見に行っている人々にもそれっぽい人が多いし,かく言う私もその年代に極めて近いからである。だとすれば,ターゲティングとしては適切なのかもしれないし,これでまたJourneyに注目が集まるならそれはそれでよしである。

ただ,私はこのアルバム自体はとっくの昔に売り払ってしまったので,この曲はまたベスト盤で聞くことにしよう。エバーグリーンとまでは言わないが,今聞いても結構カッコいい曲である。

« 動と静の絶妙なブレンド | トップページ | 久しぶりに聞いた"Spaces" »

ロック」カテゴリの記事

コメント

職場のお昼に誰かが見ているWBCの中継で耳にしました。
初めはーなぜジャーニー?タイトルなんだっけこれ?-と思い、頭の中で早送りしてみて
”あぁセパレートウェイね”と納得しました。
その時はちょうどチェンジの時で、中継合間に得点シーンを見せていました。
で、あぁこの場面で展開がこうなったか・・・と思いーそれでセパレートウェイかーと思いました。
本当の意図は分かりませんが私はそれでふ~んそうか
という感じでした。
私もジャーニーは好きでした。

メルセデスさん,おはようございます。

確かに意図はよくわからないですが,イントロのシンセからしてキャッチーなのは事実なので,知らない人でも印象に残ってしまうのではないでしょうか。また,私みたいに反応してしまう中年もいるので,まぁこれは当たりなんでしょう。

ちなみにJourneyにはもうSteve Perryはいませんが,サウンドは今でも変わらないのではないかと思います。

こちらではなんと国営放送局の放映権との絡みとかで視聴することが出来ません。よってかかるテーマ曲の話も初耳でした。

だんだんテレビの作り手と我々(ってどこまで含むんだ?という話もありますが)の年代がせっきんしてきているのでしょうね。家内もかかる指摘をしております。こういう年代があと10年、20年するとお年寄りの施設内でバンドをつくろうなどという話が持ち上がるかもしれない、、今から楽しみ、、10年待たずとも今からすればいいのですね。

こうぞうさん,こんばんは。日本の民放の話ですみませんでした。

奥さまの指摘は多分間違っていなくて,私たちがそう言う年代になったのだということをもっとしっかりと自覚する必要があるだろうなぁと思ってしまいました。

私も即日バンド結成OKモードですねぇ,そう言えば。その点やぎくんは素晴らしいっす。

昨年、新録音版が出で、現地では再ブレイク中。
WBCで用いられたバージョンが新録音版なのかは定かではないですか。
旧ボーカルのSteve Perryは凄い野球ファンとして有名ですよね。

つけめんデリックさん,はじめましてですね。コメントありがとうございます。

先般のWBCで使われていたのは,おそらくオリジナル・バージョンだと思います。新録版は聞いていませんので断言はできませんが,確かSteve Perryのヴォーカルが聞こえる瞬間もあったように記憶しています。

Steve Perryが野球ファンとは知りませんでした。引き続きよろしくお願い致します。

Steve PerryはWhite Soxの大ファンです。
まあ、アメリカのおっさんなら、どこかしらのチームのファンなんでしょうけど。

つけめんデリックさん,返事が遅くなってすみません。

White SoxファンってことはPerryはシカゴ出身ですかね。私は一時期NYCに住んでいましたので,野球はYankees,NFLはGiantsとJetsってことになってました。TVの放送もローカル・チーム中心ですから,当然ファンになってしまうところはありますね。関西で阪神戦のナイター中継が毎晩のように行われているのと同じ感覚でしょうか。

ちなみに天邪鬼の私は,関西人ながら,阪神ファンではなく,近鉄ファンでしたが...(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WBCを見ていてどうしても気になってしまうJourney:

« 動と静の絶妙なブレンド | トップページ | 久しぶりに聞いた"Spaces" »

Amazon検索

2018年おすすめ作