2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 出張中に見た映画(09/02編):その3 | トップページ | 出張中に見た映画(09/02編):その4 »

2009年3月 1日 (日)

crissさんのブログ閉鎖を惜しむ

その知識の豊富さ,的を得た批評で,多くのファンを持たれていたはずのcrissさんのブログ「雨の日にはジャズを聴きながら」にアクセスしたところ,「思うところあって、突然ですが終了します。今まで長い間ありがとうございました。」というヘッダーとともに,コンテンツがすべて消去されていたのには驚いた。

昨年をブログをFC2Blogへ移行され,更に有効な情報をご提供頂けると思っていたところの突然の出来事には一瞬言葉を失ってしまった。

この背景にはご自身としていろいろなご事情がおありになったのだろうと推察する以外にはないが,ジャズ系ブログにとって,これは大きな損失と言わざるをえない。私たちは極めて有益な情報源を失うこととなってしまったからである。それでも,crissさんのこれまでのブログ上での活動は多くの人の記憶に残っていくはずであるから,ここに謹んで感謝の意を表したいと思う。

いつの日か,crissさんがこの世界に高らかに復活宣言をされることを期待しつつ,crissさんのご意思を尊重して,残念ではあるが,当方ブログのリンクからcrissさんのブログを外させて頂くこととする。

最後にcrissさんへ私からのメッセージ:crissさん,復活の暁には是非連絡して下さい。ご自身のブログは終了されても,気が向きましたら,たまにはコメントでも入れて頂ければ幸いです。

« 出張中に見た映画(09/02編):その3 | トップページ | 出張中に見た映画(09/02編):その4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

出張お疲れ様でした。

中年狂さんのブログでたった今知りました。
理解するまでに時間がかかりました。
お世話になりました。。まだ信じられません。
ブログが読めないことが本当に残念です。

rhodiaさん,こんにちは。私もあまりの突然のことに驚いてしまいました。

ご自身のご決断とは言え,それにしても惜しい。惜し過ぎます。

先ほど、東京から帰って来て。。
2日ほど、ネットから離れてまして。。

動揺しちゃって、、言葉になりません。

すずっくさん,こんにちは。

今回の一件はブログ界に動揺が走っても仕方がないと思います。しかし,crissさんご自身の判断ですので,私には何も言えません。

いつか必ず復活して頂けると信じて待ちたいと思います。

 はじめまして。
昨日まで、今年度の一番大変な仕事に執りかかっていて、今日の休みは久しぶりに書き込みしたいな、と思っていたところです、、、、、、、、
残念でなりません。
 
 以前から、とても、繊細な方のように感じておりましたが、
雨のステーションは、私も、懐かしすぎて、
きっと、当時の自分や、人々を思い出された方もみえるのではないでしょうか?

 クリスさんのブログでは、父の闘病中もアドバイスをいただき、救われました。
今も治療中ですが、感謝の気持ちでいっぱいです。

lars danielssonのアルバムを、何も知らず、さっきまで、聴いていました、、、、
おすすめの2曲はもとより、フォーレのレクイエムの中のlibera meのアレンジが入っていて、感動的だったです。
いいですね、、、、このアルバム、
もう一方は、まだ、予約中ですが、届くのが、楽しみです。

 今度、イヴァン・リンスを観に行きます。
クリスさんのグログがなかったら、知らないままでした。
ありがとう、をお伝えしたかったです。
花粉症もありますが、晴天で泣いています。
 

ひまわりさん,はじめまして。お名前はcrissさんのところで拝見していたと思います。

crissさんは私のような粗暴な人間と違って,ソフトさが文面からうかがえる本当の紳士ですよね。ユーミンにも反応して下さるのがcrissさんの懐の深いところだと思います。

私もcrissさんからは優れた音楽に関する知識を分けて頂けたと思います。私がその領域に到達するのは無理でしょうが,違う角度でいろいろな音楽を取り上げられればと思いますので,今後ともよろしくお願い致します。

ところで,Ivan Linsと言えばあの独特な声と,ブラジルを超越したメロディ・ラインが魅力的ですよね。是非ライブをお楽しみ下さい。

 Ivan Lins、本当に優しい歌声です。
メロディ、ハーモニーも素敵ですね。

温かいお人柄を想像しているので、歌以上に、その人に会いたくて、行きます。

 これからも、よろしくお願いします。
 

ひまわりさん,こちらこそよろしくお願いします。

Ivan Linsと言えば,"Setembro(またの名をSeptiembreあるいはBrazilian Wedding Song)"という素晴らしい曲がありますが,これをPedro Aznarが歌ったバージョンがこれまた素晴らしいんです。偏にLinsの曲のよさゆえって気もします。

よかったら,同曲を収録したAznarのライブ盤"En Vivo"も聞いてみて下さい。去年の3月に記事もアップしていますので,よろしければご参考にどうぞ。
http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2008/03/pedro_aznar_608c.html

初めまして。Laieと申します。

クリスさんのブログでお世話になっていました。今回の件は、皆さん同様、本当にビックリしました。私のようなド素人を相手にこれまでお付き合いして下さって、ただただ感謝しています。また、いつかブログ復活をして下さるといいなあ、と思っています。

また、このようなトピックを立てて下さった中年音楽狂さんにも感謝しています。有難う御座いました。

ジャズ素人ではありますが、ジャズのお話は勿論、他のトピックでも参加させて頂ければ幸いです。

Laieさん,はじめまして。crissさんのところで,よくお名前を拝見しておりました。今回の件は誠にショックが大きかったということは,当ブログへ頂いている皆さんのコメントからもよくわかります。

私はcrissさんとは違って,決して紳士的とは言えない記事も書いておりますが,よろしかったらコメントなりご意見なり頂ければ幸甚です。

私は雑食性ですので,話はジャズにとどまらず,いろんな方向へ飛んで行ってしまいますが,どうかよろしくお付き合いください。

crissさんはいつの日か必ず復活して頂けると私は信じています。その日を皆で待ちましょう。

中年音楽狂さん
早速のお返事ありがとうございます。
クリスさんのブログでは、私の場合、ほとんど本テーマからズレッぱなし、余談と雑談が主になっていましたので、こちらでも間違いなく?テーマからそれるかと思いますが、宜しくお願い致します。あっ、それから、特にジャズに関しては、本当~に素人で、馬鹿げた質問をしてしまうかもしれませんが、こちらもどうぞ御了承下さい。。

もう御存知かもしれませんが、私はドイツに住んで折ります。この5月で6年になります。以前は、アメリカに住んでいたのですが、アメリカでは5年ほどでしょうか。。合計で、外国生活も10年以上になります。

やっとマイナス温度から脱出しましたが、まだまだ日中は、6度前後です。日本は、梅が咲いている頃でしょうか。。

それでは、また、色々なことに関して、どうぞ御教示宜しくお願い致します。

Laieさん,コメントの公開が遅れましてご心配をお掛けしました。これもスパマー対策ですのでご了承下さい。

Laieさんのドイツご在住も存じておりました。私は記事にも書きましたが,先般出張でドイツにお邪魔しました。フランクフルトをベースとしていましたが,今年は暖かかったですね(ミュンヘンは大雪でしたが...)。町には「春よ来い祭り(?)」の仮装の人たちが沢山いました。

私も米国(NYC)に2年だけ住んでいた経験がありますが,Laieさんはどちらにお住まいだったのでしょうか?最近は当然のことながら,出張でしか行く機会はありませんが,NYCは滞在チャンスが減っており,ちょっと残念です。そのうち米国談義でもできればいいですね。引き続きよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: crissさんのブログ閉鎖を惜しむ:

« 出張中に見た映画(09/02編):その3 | トップページ | 出張中に見た映画(09/02編):その4 »

Amazon検索

2018年おすすめ作