2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 矢野顕子のニューアルバムは3枚組を買うべきだ | トップページ | 上原ひろみが2008年の最高作かねぇ... »

2009年1月 5日 (月)

The Beatles:温故知新

Abbey_road "Abbey Road" The Beatles(Apple)

私はこのブログで敢えてBeatlesについて語ることを避けてきたような気がするのだが,私の音楽人生を振り返れば,決して無視することができない位置にBeatlesは存在する。そもそも彼らが解散するという事実をかろうじて同時代の出来事として記憶しているが,それは別としても,私が小学校の高学年の頃に洋楽の魅力に気づいたとき,彼らは相当なインパクトを持って私に迫ってきたし,私にとっての洋楽のひな形であったことは抗いがたい事実である。

そうしたこともあって,私は彼らの曲をカラオケでほとんど歌えてしまうという事実もあるが,それほど幼い頃(その後もだが...)は彼らの音楽はよく聞いていたのである。今や中年真っ只中の私でも,たまにBeatlesのCDを聞きたくなってしまうのは決してノスタルジーだけではなく,今でも彼らの音楽が魅力的な響きを持つが故だと思う。

そんな私にとって,彼らのアルバムで最も好きなのはどれと言われれば,この"Abbey Road"になってしまうであろう。すべてが名曲とは思わないが,やはり私に決定的な影響を与えた曲が多い。特にGeorgeの2曲は好きだったし,今でも好きだが,Lennonの曲もいいねぇ。"I Want You(She's So Heavy)"なんていつ聞いても切なくなってしまう。

それに加えてこのアルバムのB面で展開されるメドレーが何とも素晴らしい。これぞBeatlesの最後の輝きと言うべき演奏ではないか。とにもかくにもレベルの高いバンドであったと言わざるをえない人たちである。私は彼らのアルバムは基本的に"Rubber Soul"以降のアルバムしか聞かない主義だが,これからも機会があれば,彼らの音楽を取り上げていきたいと思う。評価としては当たり前のようだが星★★★★★しかあるまい。

ところで,ソロでは誰が好きかと言われればGeorge Harrisonなのだが,彼のアルバムも取り上げたいなぁ。

« 矢野顕子のニューアルバムは3枚組を買うべきだ | トップページ | 上原ひろみが2008年の最高作かねぇ... »

ロック」カテゴリの記事

コメント

ビートルズですな。小生小学校高学年で何故かzeppelinやDeep Purpleにいってしまいなかなかビートルズとの接点がなかったように思います。とはいえ中学校時代の友達は教室で思いっきりアップルのドーナッツ盤をかけたり、文化祭で演奏をしていたので極身近にあったかもしれないですな。

彼らの、グループとしても個人としても、楽曲の素晴らしさは言うまでもなく、以降の音楽で彼らの影響を全く受けていないと断言できるものは数多くはないのではないでしょうか。

ふと手元のipodを見るとなんとホワイトアルバムでお茶を濁しているではないですか。本来的にはここで取り上げられているアビーロードやサージェント、、、あたりをじっくり聞くべきなのかなと少し反省をしている今日この頃です。

こうぞうさん,こんにちは。お正月はゆっくりお休みされたものと思います。

私も小学生の頃,Beatlesと並行してPurpleにハマったクチです。Zeppに行くには随分時間がかかりましたが...。

「ホワイト・アルバム」はあれはあれで,Beatlesのアルバムの中でも最もバラエティに富んでいて楽しめると思いますので,そういう意味ではiPod向きかもしれませんね。私も久々に聞きたくなってしまいましたので,iPodに突っ込みますか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Beatles:温故知新:

« 矢野顕子のニューアルバムは3枚組を買うべきだ | トップページ | 上原ひろみが2008年の最高作かねぇ... »

Amazon検索

2018年おすすめ作