2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 中年音楽狂 in 北海道(その3) | トップページ | 中年音楽狂 in 北海道(その5) »

2008年12月24日 (水)

中年音楽狂 in 北海道(その4)

スキーも3日目になるとさすがに体力的にきつくなってくる。追い討ちをかけるのが、激しい吹雪である。風も強かったので、体感気温は相当低かったはずである。これでは更に体力を奪われる。

二日目は気温は低かったものの、日が差した瞬間にはダイアモンドダストらしきものも見られたが、今日はまさしくブリザードである。「ダイアモンドダスト」ときて,「ブリザード」ではユーミンになってしまうが、やはり彼女は今でもゲレンデの女王ということなんだろう。少なくとも私にとってはそうであって、絶対に広瀬香美ではないのである。ユーミンは一時期完全なスランプに陥っていたと思うが、それでも大したミュージシャンであることは否定できないだろう。

まぁ私がそういう年ということか。

« 中年音楽狂 in 北海道(その3) | トップページ | 中年音楽狂 in 北海道(その5) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。「絶対に広瀬香美ではないのである。」確かに。
小生のIpodにもユーミンの曲がぎっしりと。昔会社の友達といったことを思い出し南国の会社の事務所でうるうるしました。

芸風もキャリアも全然違うのだが、年齢的に近いせいかユーミンとマドンナがかぶってしまうことがあります。ちときついかな?

気を取り直して仕事をしよう。

こうぞうさん,こんばんは。

ユーミンとマドンナですか。ちょっとこれは微妙ですねぇ。

私はユーミンが二子玉川の高島屋にチャリンコで乗りつけるのに遭遇したことがありますが,マドンナではやっぱりそれはありえないかなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/43505714

この記事へのトラックバック一覧です: 中年音楽狂 in 北海道(その4):

« 中年音楽狂 in 北海道(その3) | トップページ | 中年音楽狂 in 北海道(その5) »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作