2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Rip Rig + Panic:ファンクとフリー・ジャズの折衷 | トップページ | 私も参加メンバーでイタリア・ジャズを買うようになってしまった »

2008年11月 8日 (土)

久々の発作である

しばらく投薬で尿酸値を抑えていて,痛風の発作からは解放されていたのだが,遂に来てしまった。

確かに先週は地方出張で暴飲暴食の限りを尽くしたから,そろそろやばいかなぁと思ってはいたのだが,やはりである。今回は膝の裏側に症状が出て,膝が全く曲がらない状態である。階段の昇降が最も辛い。

というような状態なので,音楽を聞いて楽しめるような状態ではない。開店休業申し訳ございません。こういうときは米国の大統領選の結果でも書こうかとも思ったが,その気力もなしである。発作が出て思う,「痛風はつらいよ」。

« Rip Rig + Panic:ファンクとフリー・ジャズの折衷 | トップページ | 私も参加メンバーでイタリア・ジャズを買うようになってしまった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の発作である:

« Rip Rig + Panic:ファンクとフリー・ジャズの折衷 | トップページ | 私も参加メンバーでイタリア・ジャズを買うようになってしまった »

Amazon検索

2018年おすすめ作