2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 「偉大な生涯の物語」:真面目な宗教映画である | トップページ | 釧路川源流における釣果やいかに? »

2008年8月24日 (日)

もはや初秋の道東にて

この記事がアップされる頃には,私は道東を旅しているはずである(この記事は出発前に書いている)。今年は念願かなって,知床への旅である。しばし都会の喧騒を忘れて,知床の大自然を満喫したいものである。

旅の記録はまた改めてということにしたいが,iPodやiPhoneは持って行っても,イベントが多過ぎて,音楽を聞いている余裕はないだろう。見掛けによらず,私はワイルド・ライフが好きなので,自然に囲まれた時は,自然に身を委ねたい。

ということで,音楽の話はちょいとお休みである。

« 「偉大な生涯の物語」:真面目な宗教映画である | トップページ | 釧路川源流における釣果やいかに? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/42217482

この記事へのトラックバック一覧です: もはや初秋の道東にて:

« 「偉大な生涯の物語」:真面目な宗教映画である | トップページ | 釧路川源流における釣果やいかに? »

Amazon検索

2019年おすすめ作

2018年おすすめ作