2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 更に注目のJohn Zornの"The Stone"シリーズ第3弾 | トップページ | Daniel Lanois:これも原野を思わせる »

2008年8月 4日 (月)

iPhoneを買ってしまった

7/11に発売されたときにはかなりの騒ぎとなったiPhoneだが,品薄状態はあまり長くは続かなかったようで,私もゲットしてしまった。しかし,これまでの携帯電話のインターフェースに慣れ親しんでいる人間にとっては,結構最初は厳しいものがありそうだ。

そもそもiPhoneにはいろいろな弱点もあることは既に認知されているとおりと思うが,何が困るって,メルアドのドメインがsoftbank.ne.jpからi.softbank.jpに変わってしまうのは結構痛いというか,いろいろな面倒が生じる。電話帳のデータ移行がSoftbankで配布しているソフトでうまくいかなかったこともあり,私は電話帳のメンテナンスでひどい目に遭ってしまった。このあたりは再度見直しが必要だろう。

また,絵文字,顔文字の類が出てこないのも痛い。別に私は多用するわけではないとしても,やはり多少は使えた方がよかっただろう。また,タッチパネルも慣れないうちは誤操作が多くて難儀している。

更にこれはバグだと思うが,ピリオドを複数回続けて使っているメルアドには,メールの送信がうまくできないという問題が発生していて,こういうのは早々に対策をしてもらわなければなるまい。

いずれにしても,新しいものには多少のトラブルはつきものだとしても,まだまだ発展途上あるいは日本の進化した携帯事情まではアップルと言えども対応しきれていない部分は大きいように感じている。まぁ,私のように「おさいふケータイ」も使わないような人間には「iPodと携帯のハイブリッド端末」としての機能だけで十分とも言えるのだが,これを使いこなせるようになるまで,さてどれぐらいかかるのか不安である。

« 更に注目のJohn Zornの"The Stone"シリーズ第3弾 | トップページ | Daniel Lanois:これも原野を思わせる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お買いになられたのですね、I phone!
私も買いたいと思っているんです。私の場合、電話よ音楽や映画があのサイズで(私には重いけれど)楽しめるのはうれしいですね。でも、考えると電話、要らないなら、きっと安くなっているだろうClassicでいいかも・・・・。
しかしあのタッチパネルに慣れるのには、確かにしばらくかかりそうですかね。

メルセデスさん,こんにちは。

記事にも書きましたが,i-phoneにはどうもかなりのバグが残存しているようで,まだまだこれからのマシンと考えた方がいいですね。

タッチ・パネルは結構慣れは早いかもしれませんが,操作(変換)ミスが多くて疲れます。まだまだ悪戦苦闘中の私です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneを買ってしまった:

« 更に注目のJohn Zornの"The Stone"シリーズ第3弾 | トップページ | Daniel Lanois:これも原野を思わせる »

Amazon検索

2018年おすすめ作