2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 夏と言えばレゲエである | トップページ | CSN&Y:久々のライブ音源だが,リリースのタイミングがなぁ... »

2008年7月28日 (月)

Hiram Bullockが亡くなったそうだ

Hiram Bullockの突然の訃報が流れた。享年52歳。最近は太り過ぎではないかと思っていたが,それにしても早過ぎる死である。あまり大々的には報じられていないようだが,7/25に亡くなったとのことである。

24丁目バンドなどでも人気のあったHiramであるが,私にとってはやはりGil Evans OrchestraやDavid Sanbornのバンドでの活動が印象深い。特に後者では゛Live Under the Sky゛が開催されたよみうりランドのオープンシアターEastで,客席を走り回りながらギターを弾いていた彼の姿が懐かしく思い出される。

米国での報道を見ていると,彼はLate Night with David Lettermanのハウス・バンドである゛The World Most Dangerous Band゛のオリジナル・ギタリストとして紹介されている。確かにそれはそうかもしれないが,結局はその程度の認識しかされていないのならばちょっと寂しい気もする。彼のジャズ/フュージョン界の業績はもう少し評価されてもいいはずである。

正直言って,最近の彼の活動には私は関心はなかったけれども,それでも場を盛り上げる術を心得たミュージシャンであった。彼のリーダー作は実家に眠ったままなので,追悼にはSanbornとの゛Straight to the Heart゛を聞くことにしよう。R.I.P.

« 夏と言えばレゲエである | トップページ | CSN&Y:久々のライブ音源だが,リリースのタイミングがなぁ... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hiram Bullockが亡くなったそうだ:

« 夏と言えばレゲエである | トップページ | CSN&Y:久々のライブ音源だが,リリースのタイミングがなぁ... »

Amazon検索

2018年おすすめ作