2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 期待を上回る出来だった"Miles from India" | トップページ | 異色の共演:Albert Mangelsdorff vs. Jaco Pastorius »

2008年5月 5日 (月)

出張はつらいよ:08/05編

世の中がGWも真っ只中の5/3からアメリカに出張中である。今回も全米を行脚する旅だが,年々厳しくなるのが時差ボケの調整である。現在,米国東部では午前5時過ぎであるが,到着当日は珍しくも何の問題なく夜はぐっすり眠れたので,時差ボケは即解消かと思いきや,やはり甘かった。

いつも通りというか,米国東海岸の出張の場合,午前3時あるいは午前4時に目が覚めてしまうのだが,今日も全くご同様。結局2時間半程度しか寝ていない勘定になるが,一旦目が覚めてしまうと,眠りに戻るというのがなかなか難しい。今日もトライはしてみたものの,既に目が覚めてから2時間弱が経過し,もう眠れそうにない。こういう場合は仕事をするか,ブログの記事でもアップするしかない(仕事せんかいっ!)。

若い頃はもうすこし時差ボケの調整がうまくできたと思うのだが,やはりこれを「寄る年波には勝てない」と言うのだろう。また,以前なら到着当日には散歩に出掛けて,ボディ・クロックの調整に努めていたが,最近はそういうこともしなくなったというのも理由になろうが,現在滞在中のアトランタではそうも行かないのである。やはり出張初日は土地勘もあって歩いて行動ができるNYCやSFのような街が望ましいように思う。

いずれにしても今日も午前8時過ぎから延々コンベンションでプレゼンを聞かなければならないので,睡魔との戦いが待っている。カフェインを大量摂取して乗り切るしかないが,それでもあと1時間でもいいのでもう少し寝たいなぁ。やはり出張はつらいのである。

« 期待を上回る出来だった"Miles from India" | トップページ | 異色の共演:Albert Mangelsdorff vs. Jaco Pastorius »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張はつらいよ:08/05編:

« 期待を上回る出来だった"Miles from India" | トップページ | 異色の共演:Albert Mangelsdorff vs. Jaco Pastorius »

Amazon検索

2018年おすすめ作