2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« 小編成でのJohn McLaughlinもまた楽しい | トップページ | Grover Washington, Jr.:これも時代を映す鏡である »

2008年4月 9日 (水)

大阪にて(正確には大阪ではないが...)

私は2歳から高校卒業までを関西で過ごしたので,心は生粋の関西人のつもりである。しかし周りが阪神ファンばかりなので,敢えて近鉄ファンで通したり,天邪鬼な関西人ということもできる。それでも,東京生まれの家人からはいつもある特定の「発音」がおかしいと言われることがあるのだが,私の関西出身の友人も同じような発音をしているから,関西特有の発声方式は身に付けていることは間違いないだろう。そうした発声が関西を離れて四半世紀以上を経過しても抜けないから,やはり自分は関西人である(と開き直る)。

そうした私が大阪に出張すると「必ず」行く店がある。一切の例外なしの「必ず」というのが我ながらのアホぶりである。そこは私が子供の頃から通っている焼肉屋であるが,ここが誰にも教えたくない(というか,極めて限定的な友人にしか教えていない)ほどうまい店である。よってここでも場所や名前を明かすつもりはないが,ここの焼きシャブ,ハラミ,キモユッケはいつ食してもうまいのだ。

ここは所謂大阪の市街地ではないが,阪急の梅田からなら10分そこそこで行けるので,寄り道をしてでも必ず訪れる価値がある店である。今回もやはりうまかった。でも大阪出張ってあまりないのが残念。次はいつ行けるのか。

« 小編成でのJohn McLaughlinもまた楽しい | トップページ | Grover Washington, Jr.:これも時代を映す鏡である »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あの街ですよね.なんたってホルモンの語源の地じゃないかな.
私は産業道路と阪急電車との交差より,少し北のあたりに美味しい焼肉屋があって,よく行きました.なんせ職場の大工場の脇でしたから.

kenさん,こんにちは。奇遇ですねぇ。職場というのは大工場ということからして,「M菱」から「M永」ってことですね(おそらくは前者でしょうか)。

私の通っている店はもう少し西側ですが,やっぱり隠れた名店ってあることでしょうね。

あはは,ご明察.大きい方の工場に12年ほどいました.
あと思いつくのはH急M荘駅に龍のつく店もあったなあ.
(失礼)

やはりそうでしたか。私の同級生が今でもあそこに勤めております。

M荘については,私は昔は行動範囲が狭く(思えばくそ真面目な学生でありました...),活動は駅としてなら地元であるT口に限定されておりましたのでよくわかっていません。

まぁいずれにしてもその辺ってことで。冬はふぐ,夏ははもの名店もありますよねぇ。しかし,あの辺りも随分変わったなぁと行く度に思います。時の流れは止められませんわ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪にて(正確には大阪ではないが...):

« 小編成でのJohn McLaughlinもまた楽しい | トップページ | Grover Washington, Jr.:これも時代を映す鏡である »

Amazon検索

2018年おすすめ作