2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« まさに超絶のギター・トリオ | トップページ | Bill Evansの参加が貴重なDave Pike作品 »

2008年4月 6日 (日)

追悼,Charlton Heston

Heston Charlton Hestonが亡くなったそうである。いつというのは定かではないが,4/5のことらしい。晩年は全米ライフル協会の会長を務めて,Michael MooreからおちょくられていたHestonであるが,昔は大作と言えばこの人みたいなところがあった。

今となっては結構恥ずかしいのだが,私が映画をよく見ていた中学生の頃は実はHestonのファンであった。その後,私はClint Eastwoodに宗旨替えをしたが,事実そうなのだから仕方がない。この人は史劇から西部劇,SFまでこなしてしまう幅の広い役者だったが,私にとってはやはり「ベン・ハー」や「十戒」のイメージが強い。彼の映画が私の宗教観に影響を及ぼしているのはおそらく間違いないのである。

晩年は先に述べたとおり,タカ派のイメージが強かったHestonだが,もともとはリベラルな人だったようである。何が彼を民主党員から共和党員に鞍替えさせたのかは定かではないが,ここに掲げた写真から見てもRepublicanって感じは強いなぁ。(人を見かけで判断してはまずいが...)

今,私がどの映画を見て彼を追悼するかというと,Orson Wellsとの対決が楽しい「黒い罠」であろうか。あの映画もまたHestonの側面であったことも事実なのである。合掌。

« まさに超絶のギター・トリオ | トップページ | Bill Evansの参加が貴重なDave Pike作品 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追悼,Charlton Heston:

« まさに超絶のギター・トリオ | トップページ | Bill Evansの参加が貴重なDave Pike作品 »

Amazon検索

2018年おすすめ作