最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2016年おすすめ作

無料ブログはココログ

« これが本当の婦唱夫随? | トップページ | ブート恐るべし。こんなものまで... »

2008年3月14日 (金)

クールなケムール人

Photo 本日は出張中である。音楽のレビューを書こうと思っても、ちゃんと音楽聞いてないぜというモードなので、今日は気分転換にウルトラQネタである。

ウルトラQにしろ、ウルトラマンにしろ、ウルトラセブンにしろ、昔の円谷プロの番組には人気キャラがたくさんいたよなーと思う。よって、ウルトラQがDark Fantasyとしてリメイクされたときにも人気キャラは再登場した(あるいはトリビュート・モードでオマージュを捧げられた)わけだが、私の中でウルトラQと言えばやはりケムール人である。着ぐるみに入っているのが古谷敏(もちろんウルトラマンであり、アマギ隊員であると同時にラゴンでもある)というのもなるほどというかさもありなんというプチネタである。いずれにしても多くの人がケムール人走りを真似したであろうことは間違いないところと思うが、それとともに私にとって忘れられないのは、万城目淳役の佐原健二の耳ピクピクである(わかる人にはわかる)。

でもやっぱりということでは、このエピソードでも後の「あけてくれ」でもMVPは柳谷寛以外にはないだろう。何ともユニークなおっちゃんであった。

ということで今日はなんだかなーというネタだが、こういう日もあるのだ。ちなみにケムール人の「おーほっほっほ」みたいな発声は後の「笑うセールスマン:喪黒福造」のモデルではないかと思うのは私だけだろうか。ちょいとマニアックでしたかね。

« これが本当の婦唱夫随? | トップページ | ブート恐るべし。こんなものまで... »

円谷ほか特撮モノ」カテゴリの記事

コメント

こうぞうです。
ケムール人走りを真似したであろうことは>ウルトラQではないですが、セーターから頭を少しだけ出して「ジャミラ!」というようなことは良くやった。ついでに言うとガラモン(もしくはピグモン)みたいな歩き方もしました。

こうぞうさん,コメントありがとうございます。

ジャミラとはあなたもなかなかのやり手ですねぇ。

ガラモン歩き(あるいはガラモン飛び)は私もやりました。なんちゅう会話でしょうかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198475/40491705

この記事へのトラックバック一覧です: クールなケムール人:

« これが本当の婦唱夫随? | トップページ | ブート恐るべし。こんなものまで... »

Amazon検索

2017年おすすめ作