2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年おすすめ作

無料ブログはココログ

« Herbie Hancockのピアノ・トリオ作は... | トップページ | Anita O'Day:ジャズ・ヴォーカルの真髄 »

2008年2月10日 (日)

出張はつらいよ:ドイツ編

今回はドイツに短期出張中である。場所はフランクフルトのみなのだが、フランクフルトの空港にはトランジットで何回か来たことはあるものの、街に来たのは23年ぶりである。23年前には「おー、ドイツはタクシーがメルセデスなのだなぁ、これ以外で私がメルセデスに乗ることはないだろうなぁ」というものだったが、人生はほぼ私の予想通りに進んでいる(それがどうした!)。

今回も3泊5日の旅程であるが、これは飛行機が混んでいてチケットが取れないからの措置であり、本来は2泊4日で来るべきものだったのである。それはそれで多少は助かったのだが、私の出張中の楽しみは現地のローカル・フード、ローカル・ドリンク道を追求することにほかならない。それぐらいの楽しみがないとはっきり言ってやっていられないのだが、今回はまずいことに出国前に軽い痛風の発作に見舞われての出張であり、いつものような激しい飲食が精神的にできそうにないのが辛い。

私の予想通り、時差ボケにも見舞われており(今朝も目が覚めたのは日本時間の正午ぐらい、こちらの午前4時である)、年々ボディ・クロックの調整機能が低下していて嫌になってしまう。ということで、再び眠れそうにもないので、こんなしょうもないことをブログに書いている。やはり出張はつらいのである。

« Herbie Hancockのピアノ・トリオ作は... | トップページ | Anita O'Day:ジャズ・ヴォーカルの真髄 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張はつらいよ:ドイツ編:

« Herbie Hancockのピアノ・トリオ作は... | トップページ | Anita O'Day:ジャズ・ヴォーカルの真髄 »

Amazon検索

2018年おすすめ作